2009年7月22日

Difference between murmur and tweet: つぶやきとさえずりの違い

日本では Twitter での発言 "tweet" を、辞書に掲載されている意味である「さえずり」ではなく「つぶやき」と訳していることが多いようです。

しかし、辞書の意味だけでなく、 Twitter の意義から考えても、「つぶやき」よりは「さえずり」の方が合っているような気がします。

「つぶやき」というのは独り言です。誰に宛ててでもなく、もちろん聞いてほしいわけでもなく、勝手につぶやいているものです。

それに対して、「さえずり」というのは元々小鳥のするものですが、鳥は意味があってさえずっているわけです。他の鳥に聴いてほしいわけなのです。

そう考えると、 Twitter のような場で特定の誰かに、あるいは不特定多数に見てもらうのを前提に発言するのは、やはり「つぶやき」ではなく「さえずり」のような気がします。

私は「つぶやき」はネガティブな印象があって、「さえずり」は定着していないので普段は「発言」等の言葉を使っています。

1 件のコメント:

Kamata さんのコメント...

わたしも「さえずり」がしっくりときます。