2009年6月22日

Suicaはエゴポイント

エコポイントを交換できる各種商品券とかが発表されたけど、その中で気になるのは電子マネー。使い道はエコじゃなくてもOKだし。はっきり言って当初の目的のエコなんかどこかに行って消費拡大策以外の何者でもない。

消費者としては文句を言うより、せっかくだから単なるキャッシュバック特典として賢く利用しなくちゃね。

そうなると電子マネーなんだけど、 Edy は交換に手数料が必要みたい。普段の各種ポイントからの交換でも手数料が必要だから、同じシステムなんだろうね。

WAON は手数料無料。今までも手数料無料で各種ポイントからの交換ができていたからこれも当然の流れ。 WAON をよく使うなら Edy より得だよ。
nanaco はまだ決まっていないらしい。今までもポイント換金に手数料が必要だから、 Edy 同様手数料が必要になりそう。(追記: nanaco も手数料無料でした)

こう見ると流通系電子マネーでは WAON が一番有利だけど、使える店が近所にないなら意味がないからね。そのあたりも考えた上で申しもまなくちゃ。
最悪なのは Suica。 13500ポイントで 12000円分の Suica って、 10%以上手数料を取られる。しかも手持ちの Suica にチャージできるわけでもなくて、チャージ済みの新しい Suica カードが送られてくるらしい。

Suica に限らず電子マネーって繰り返しチャージできるからエコなんじゃなかったっけ。これは Suica の発行枚数を増やすためだけのものだね。数ある商品のなかから Suica を選ぶ人は既に Suica を持っている人がほとんどだろうから、中身を使ったらゴミになる。

エコポイントじゃなくてエゴポイントだよこれは。最初にどうせ当初の目的を忘れているから賢く使おうと書いたけど、これはやり過ぎ。

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20090619/1027167/

0 件のコメント: