2009年6月16日

Olympus Announced PEN E-P1

オリンパスが、マイクロフォーサーズカメラの PEN E-P1 を発表しました。

事前に予想されいた通り、かつての PEN-F のような外観で、同時発表のレンズも 14-42mm ズームレンズと 17mm パンケーキレンズです。

また、従来のフォーサーズレンズ用と、さらに古い OM レンズ用のマウントアダプターも同時発表されました。

そしてついに、 xD ピクチャーカードをやめて SD カードを採用しています。それも SD/xD 併用とかではなく、潔く xD ピクチャーカードを捨て去っています。

個人的感想をいうと、ちょっと懐古趣味すぎるかなという気がします。私が買うとすれば、 17mm パンケーキとセットということになりますが、 F2.8 でなくせめて F2.0 の明るさにしてほしかったですね。おそらく明るさよりも小型軽量を優先したのでしょう。後に 25mm F1.4 とかの標準レンズが登場するようなことがあれば、私ならそれを使います。
メーカーの想定するユーザーとしては、一眼レフだと大げさだけど、コンパクトカメラだと物足りない層ということのようです。だとすれば、シグマの DP シリーズやリコーの GR あたりがライバルになりそうですね。特に撮像素子の大きいシグマ DP1/DP2 は直接のライバルといってもいいでしょう。

0 件のコメント: