2009年6月20日

Hwo to use Friendfeed instead of Twitterfeed: Twitterfeed の代わりに Friendfeed を使う方法

Twitterfeed がリニューアル後に安定しないので、代わりになるサービスを探していて、 Friendfeed をうまく使えないかと考えていろいろテストしていました。

Friendfeed では取り込んだ外部フィードを Twitter に投稿することができますが、設定がわかりにくいのです。そこで設定方法を解説します。
  1. Friendfeed の投稿ボックスをクリックする
  2. CC: □ Twitter にチェックを入れる
  3. Twitter の認証画面でユーザー名とパスワードを入力して Allow ボタンをクリックする
  4. CC: □ Twitter の右に(設定)リンクが表示されるので(設定)をクリックする
  5. 「詳細オプション」をクリックする
  6. □ Post my FriendFeed entries on Twitter by default にチェックを入れる
  7. 以下サービスからのエントリーを投稿:の下の
    ○全サービス(Twitter を除く)または任意のフィードを選択する
  8. 「変更を保存」をクリックする
以上で設定が完了です。このとき
    □ FriendFeed での会話ではなくソース サイトにリンクする(コメントには適用されません)
にチェックを入れておくと、 Twitter からリンクをクリックしたときに Friendfeed を経由せず直接取り込み元のサイトにジャンプします。どうせリンク元のソースにジャンプする必要があるので、ここにチェックを入れておいた方が読み手は煩わしくないですね。

ただし、プライベートフィードに設定していると外部サイトへの直接ジャンプ機能は無効になり、 Friendfeed で購読を許可している人だけしか読めなくなります。 Twitter での友人と Friendfeed での友人が一致していない場合はややこしいので、プライベートフィードでの Twitter へのクロスポストはしない方がいいでしょう。

Friendfeed は現時点では Twitterfeed よりも安定していますが、 Twitterfeed のように裏方のツールに徹してくれるわけではなく、表に出てきます。また、 Twitterfeed で短縮 URL に bit.ly を使って、取り込み元のフィードに Feedburner を使うとアクセス解析もできるのですが、 Friendfeed にはそのような機能はありません。

裏方に徹して多機能な Twitterfeed か、安定していて早い Friendfeed か、というところですね。私は Twitterfeed は不安定とはいえまったく使えないレベルではないので、表に出たがる Friendfeed よりは裏方に徹してくれる Twitterfeed を使い続けることにします。

ちなみに、 Twitterfeed ではリニューアルに伴って OpenID でのログイン以外に Twitterfeed のアカウントを作成することができるようになっていますが、 OpenID でログインするより Twitterfeed のアカウントを作成する方が安定しているようです。

0 件のコメント: