2009年6月15日

FlickrのTwitter連動機能に関するメモ

プライバシー設定に関する挙動
  • プライバシーの初期設定を Private にしていても 2witter@ メール投稿の場合は Twitter にリンクが投稿されてしまう。もちろん掲載される写真は初期設定通り Private になる。この場合 Twitter に表示されたリンクをクリックした人は Flickr へのログインが要求され、ログイン後に閲覧権限がある人だけが見ることができる。
  • 初期設定を Private にしていて、投稿後タグやタイトルを修正してから公開するような使い方をしている場合、メール投稿でいきなり Twitter にリンクを送信するとしばらくリンクをクリックしても写真を見ることができない状態になる。
  • メール投稿と同時に Twitter にリンクを送信したいなら、プライバシーの初期設定は Public にしておくべき。
  • 写真を Private にしている場合、 BLOG THIS から Twitter に投稿しようとすると、公開設定を Public に変更するよう要求される。これは Twitter 以外のブログに投稿しようとした時と同じ。
投稿タイミングに関する挙動
  • 現時点では web やアップローダーからアップロードした場合に自動的に Twitter にリンクを投稿することはできない。このようなことがしたい場合には Twitterfeed などを使うしかないだろう。
  • この機能は Twitterfeed の代わりになるものではない。
その他雑感
  • この機能が追加されたため Twitpic などの Twitter 連動型写真共有は大きなダメージを受けるかもしれないが、写真へのコメントの Twitter 投稿など Flickr にない機能をすでに持っているところは強いかもしれない。
  • 結局のところ、従来の BLOG THIS の投稿先ブログに Twitter が追加されただけのものにすぎない。それ以上でも以下でもないと思った方がいい。

0 件のコメント: