2009年5月1日

PC メールより monoca の方が使い勝手がいい

PC メールというのはソフトバンクの一部の携帯電話についている POP3 対応のメールクライアント。携帯メールのアカウントに追加してヤフーメールや Gmail などを追加して使えるから便利ということになっている。もちろんプロバイダのメールなんかでも使えるので PC いらずでメールが読めるというわけ。スマートフォンの領域に踏み込んできた機能だね。

でもってこの PC メールを使うとパケット定額の上限がフルブラウザを使った時と同じで 1,575 円高くなるから使っていなかった。普通の携帯ブラウザでアクセスしてもヤフーメールや Gmail にはアクセスできるしね。

今回ちょっとフルブラウザで試してみたいこともあったり、いろいろと新しい環境を構築したいというのもあって PC メールを試してみた。

結論。使えない。

多分プロバイダにもらったメールアドレスで Outlook Express しか使ったことのない人には十分すぎるんじゃないかな。もうメールのために PC 開く必要なんてないといってもいい。でも IMAP に対応していないから Gmail を 100% 活用できない。ヤフーメールは元々 IMAP には対応していないけど、ヤフーメールには monoca がある。

mocoa というのはいわゆるメールアプリ。ソフトバンクの携帯電話には最初からインストールされている機種もあるし、あとからダウンロードすれば多くの機種に対応している。で、これは専用アプリだから IMAP じゃないけど IMAP と同じようにヤフーメールをオンラインと同期できる。同期できるというか、 web メールを読みに行く専用クライアントだもの。 web メールと同じことを、メールクライアントの使い勝手で実現している。

mocoa はヤフーメール専用だから、他のメールアカウントには使えないけど、ヤフーメールを使うなら PC メールより monoca の方が断然便利。 mocoa ならパケット定額の上限が上がったりしないしね。

おまけ。フルブラウザも、私の機種ではメモリが少ないので大きいページは開けないことがわかった。意味ないじゃん。そうでなくてもソフトバンクの携帯ブラウザは標準でもかなりのことができるんだしね。

で、わかったこと。フルブラウザ使うとパケット通信料が半端なく増える。定額の上限を増やしたいわけだ。 PC メールはそんなにしてほしくないと思ったけど、巨大な添付ファイルとか何も考えずにダウンロードする人がいるからなんだろうね。添付ファイルをダウンロードしなければ上限額上げないとかにしてくれたらいいのに。

0 件のコメント: