2009年4月30日

TweetPhoto launched

しばらく前に招待キャンペーンをやって、ずいぶんとじらしていた TweetPhoto が、ついに公開されたようです。正式には現地時間の午後 1 時からということらしいのですが、現地時間はまだ早朝にも関わらず使えるようになっています。

TweetPhoto はその名の通り Twitter と連動した写真共有サービスです。この分野は他にも多くのライバルがありますが、 TweetPhoto には何か特徴があるかというと、あまり見当たりません。

強いていうならば、 Twitter の友人関係を TweetPhoto にも反映するといったあたりでしょうか。 TweetPhoto では Googe Maps による地図が表示されていますが、 これも Twitter の Location を参照しているようです。この位置情報はユーザー情報に連動していて、 Brightkite のように iPhone の GPS 情報や、 Twitxr のようにユーザーが入力した地名を参照して個別の写真が撮影された地点を特定しているわけではないようです。

TwitPic や Pix.im のように Twitter のオプションサービスに特化したシンプルなものでなく、かといって単独の写真共有サービスとしてみると機能が限られていて、ちょっと中途半端な印象があります。現時点ではレスポンスが非常に悪いのも印象が良くないですね。

0 件のコメント: