2009年4月14日

PB-8007N: a biro refill

イオンでプライベートブランドのボールペン替芯を 1 本 10 円で売っていました。在庫一掃セールかなにかと思ったら、どうやら期間限定の値下げのようです。

私が買ったのは PB-8007N という型番で、文具好きならいわゆるパーカー型の替芯といえばわかるでしょう。一般的なパーカー型の替芯は定価で 600 円から 800 円程度しますから、 10 円というのがいかに破格かわかるでしょう。

ただし、一般的なパーカー型の替芯は金属製のボディなのに対して、イオンのものは樹脂製のボディです。また、ペン先はニードルポイントというオート社特有の形状をしていますから、おそらく製造はオートなのでしょう。

使ってみた感触は、まさにオートのボールペンです。非常に滑らかで繊細です。普段使っているペリカンなどヨーロッパ製の粘度の高いインクとは全く違う感触ですが、手帳などに細かい字を書くにはこちらの方が向いていますね。私が買ったのはボール径 0.7mm の中間的な太さのものですが、ボール径 0.5mm の細字タイプならより手帳に適しているでしょう。

パーカー型の替芯はヨーロッパの多くのメーカーの高級ボールペンに共通して使えますから、見かけたら買っておいて損はないでしょう。なにしろ 10 円です。

0 件のコメント: