2009年4月7日

oAuth as a rival of OpenID

Twitter oAuth の流行で、外部認証の新しい流れがでてきたようです。

oAuth というのは例えば Twitter なら、外部サイトから Twitter にログインするために外部サイトに Twitter のユーザー名とパスワードを預けることなく Twitter にログインできる手段だと思っていたのですが、それだけではなく OpenID 同様 Twitter のユーザー名とパスワードを利用して、外部サイトにログインすることもできるようです。

もちろん、その場合でも外部サイトには Twitter のユーザー名とパスワードを預ける必要はありません。そして、 OpenID のように外部サイトだけにログインするのでなく、そのサイト経由で Twitter にもログインできますから、 Twitter のように外部サイトと連携するサービスの場合には OpenID よりも適しています。

OpenID 対応と謳う著名サイトが一向に OpenID でログインできない状況が続く中、今一番注目のサービスの一つである Twitter の oAuth 対応によって流れが OpenID から oAuth に変わってくるかもしれません。

0 件のコメント: