2009年4月22日

HTML メールのサポートによって Gmail からでもブログに投稿できるようになった

Gmail に限ったことではないけど、ローカルアプリケーションにしろ web メールにしろ、多くのメールクライアントでは 1 行を 72 文字なり 80 文字なりで勝手に改行する機能がついている。

昔の画面幅 80 文字の端末を使っていた頃には理にかなっていた仕様だが、世の中の主流がウィンドウシステムになって携帯端末も増えて、相手がどんな画面で読んでるかなんて送る側からわかりにくくなって何年も経つのにいつまでもこの仕様が残っているのはなぜだろう。実際、画面幅の狭い端末で読んでいると変なところに改行があると読みにくくて困る。

さらに、メールでブログに文章を投稿するようになると、変なところに勝手に改行を入れるよけいな機能のおかげで使えないメールクライアントばかりになってしまった。

ところが、最近ブログ側で HTML メールに対応するところが多くなってきた。ここ Posterous もそうだし、 Blogger やライブドアブログでもそう。使ってないところはチェックしてないけど、メールで投稿できるブログの多くが対応しているんじゃないかな。

これが実は大きなポイント。 Gmail は HTML メールなら勝手に改行したりはしない。他のクライアントだってそうだよね。ならば特に整形の必要がなくても HTML メールで送信すれば、ブログに投稿するときに変なところに改行が入らないことになる。

Web メールとか使うのなら直接ブログサービスのページに行って更新してもいいわけなんだけど、どのサービスでも共通に使えて、下書きの保存もできて、どんな端末からも使えるという点で web メールというのはなかなかいい。

0 件のコメント: