2009年4月30日

eBank to raise the ATM fee

イーバンクが、 8 月 1 日から ATM 手数料を値上げするようです。

上がるのはゆうちょ銀行の ATM を利用した場合のみで、セブン銀行の ATM 手数料は変わらないようですが、それよりも大きい変更は無料回数です。

従来は、所有するキャッシュカードの種類によって月 1 回から 5 回の手数料無料サービスがありましたが、改定後はカードの種類に関わらず預かり資産の種類によって無料回数が決まります。 300 万円以上預けていれば月 7 回と、今までよりも優遇されますが、 10 万円以下だと 0 回になり、一切の ATM 手数料優遇がなくなります。

入金に関しては 3 万円以上だと手数料無料ですから、まったく使えないわけではないのですが、気軽に使える料金体系ではありません。

もちろん、一般的な銀行の場合は提携 ATM を利用した場合は手数料が必要です。それ自体は当たり前なのですが、一般的な銀行は自前の ATM 網を持っていて、それを利用する限りは最低でも平日昼間は手数料が無料です。自前の ATM 網を持っていないネット銀行の場合、せめてどこかで手数料無料で入手金できるところを作っておかないと不便なのではないでしょうか。

私はイーバンクはしばらく前に口座を解約しました。楽天グループに入ったからです。それまでは独立系ネット銀行だったのが、楽天グループに入ることで楽天経済圏の地方銀行になったということです。

自分の住んでいる地域の地方銀行の口座は持っていても、自分が住んでいない他県の地方銀行の口座を持っている人は少ないでしょう。ましてやその地方銀行が自分の住んでいる地域に ATM を設置していなければ、口座を開設するのは無駄な行為です。

私は楽天はまったく使わないわけではありませんが、めったに利用しません。つまり、たまに観光に行くことはあっても、住んでいるわけではない遠くの県の、近くに ATM のない地方銀行ということです。そんな銀行には口座は作りませんね。

0 件のコメント: