2009年4月21日

ついったー日本語版一周年記念プレゼントの景品は欲しいものがない

Twitter 日本語版一周年記念ということでプレゼントキャンペーンやってるけど、景品に魅力がない。ああいうものって人それぞれだから、私に魅力がなくても他の人はほしいんだろうけどね。私は典型的 Twitter ユーザーとはかけ離れているんだろうか。ちょっと理由を書いてみる。

■ Eye-Fi

持っている一眼レフがオリンパスなんですよ。メモリカードは CF か xD。そう、 SD カードは使えない。そもそも RAW で撮るしね。コンパクトカメラには使えないことはないんだけど、最近はケータイカメラで撮ってメール添付で送信ということが多くなってきている。 SD カードのカメラをメインに使っていて JPEG で保存して、即 Flickr とかにアップロードする人には便利なものだと思う。でも私には無用の長物。

■ Poken

東京近郊に住んでないからね。 Poken 使ってるのって日本では東京の人だけでしょ。少なくとも私は今まで Poken を持っているという人をこの目で見たことはない。だから持っていても使い物にならない。

■ FON

プロバイダの規約上グレーゾーンだからね。 FON の利用が認められたプロバイダならいいけど、正式に認められていないプロバイダの場合トラブルのもと。それに田舎だからいくら FON を設置しても誰も使ってはくれないし、私が外出しても FON のアクセスポイントに出くわすことがない。そもそもうちに設置しても敷地の外まで電波が届くわけないじゃん。

■ chumby

これは純粋に興味がない。そもそもカレンダーとか掛け時計、置き時計も使わないんだから、こういう小物だって置きたくない。腕時計や手帳は使ってるけどね。


いずれも商品としての魅力がないとはいわないけど、私のライフスタイルからすれば必要ないもの。新し物好きの Twitter ユーザーなら欲しがるだろうなと思えるものを選んだというのはよくわかるけど、残念ながら私のライフスタイルからは見事に外れてしまった。東京近郊に住んでいないという点で典型的 Twitter ユーザーじゃないからね。

0 件のコメント: