2009年2月15日

Using Tumblr as Twitter app

Twitter は日本からは SMS での投稿ができなくなっているので、しばらく前から nowa にメールで投稿して、それを twitterfeed で twitter に投稿するという方法で外出先からの twitter への投稿を実現していました。

しかし、 nowa のサービスが終了するため、他の方法を考えなくてはなりません。色々検討した結果、いったんはアカウントを抹消した tumblr のアカウントを再取得して、 twitter への投稿に使うことにしました。

日本の携帯電話対応という点では、多くの日本製 twitter クローンのうちのどれかを選べばいいわけですが、 tumblr を選んだのは、 tumblrなら twitterfeed を使わず直接 tumblr から twitterに投稿できるからです。 Twitterfeed を使うといくらかタイムラグが出るのに対して、直接投稿できればタイムラグはありません。余分なサービスを介さないため後々のメンテナンスも楽です。

Tumblr では twitter に投稿できるだけでなく、 twitter のタイムラインを取得して tumblr 上で表示することもできます。 Web 上で表示するのだからわざわざ tumblr で見なくても twitter に直接アクセスしても同じことのようですが、実はしばらく前から twitter では別の端末からログインするとログイン状態を保持していた他の端末の情報が無効になるよう仕様が変わっているのです。そのため携帯電話以外の端末では twitter にログインしたくないので、そういう点でも tumblr は使えます。 API 経由でのログインはログイン保持とは関係ないようです。

さて、そうやって tumblrを twitterクライアントとして使ってみると、思いがけないメリットがあることに気がつきました。 Twitter 上ではリンクだけしか表示されていない twitpic の画像が、 tumblr 上では表示されるのです。他の外部サービスには対応していないのですが、フォローしている人の中に twitpic ユーザーがいれば便利に使えます。

もともと tumblr を使わなくなったのは主に大量の画像が dashboard に表示されるとレスポンスが悪くなって嫌になったので、大量に画像を投稿するユーザーはフォローしない方向でやっていきます。

0 件のコメント: