2009年2月15日

ぽすたらすにもたんぶらにも写真を投げることができるがシンプルさを損なうことになるので写真は投げない

Tumblr を利用してメールで Twitter に投稿する方法を利用するようになって、 Twitxr に投稿していた写真をどうしようかと考えてみた。 Tumblr に写真つきでメールしても同じように Twitter には投稿できるのだが、 Tumblr を嫌った最大の理由は写真を大量に投稿するユーザーが多かったからということなので Tumblr には写真を投稿したくない。実際には一日に数百枚もどこかから拾ってきた写真を投稿するから嫌なのであって、自分で撮影した写真を一日にせいぜい数枚だったら別に気にしなくてもいいのだけど、テキスト中心のサイトはテキストだけ、写真は写真だけのサイトにという方が見た目の統一感があってよろしい。

というわけで当面は Twitxr を続けて使うことにする。 Tumblr から Twitter を見ると Twitpic の写真が見えるので、 Twitpic を使う方がおもしろそうなんだけど、今まで Twitxr に投げた写真は Picasa に自動的にストックされるので、この機能は捨てられない。 Twitxr からは Flickr にも自動投稿できるんだけど、 Flickr は Twitxr と同じストリーム、 Picasa はアーカイブとして利用しているので Twitxr に掲載した写真をさらに Flickr に掲載する理由は私にはない。

同様にここ Posterous にも写真は掲載しないことにする。 Posterous では思い浮かんだことを適当に書いていくというスタイルを考えているんだけど、写真なし、絵文字なし、比較的まとまった量の文章という形になる。文体も独り言ということで結構言い切り形の文体になっているんだけど、読者が増えてくるともうちょっと丁寧な文体にかえるかもね。といいつつ意外とページビューがのびていることに驚いている。 Twitter にはリンクを投げているけど、それ以外は別に宣伝していないのに。同じように Twitter にリンクを投げているライブドアブログと比べると軽く 10 倍以上のページビューがある。何が違うんだろう。

0 件のコメント: