2009年1月29日

Canceling ex-amazon.co.jp credit card

昨年 amazon.co.jp クレジットカードが廃止になって、かわりに citi クレジットカードが送られてきていたのですが、初年度年会費無料期間が終わらないうちに解約しておきました。

最初のうちこそアマゾンのポイントがたまるということで使っていましたが、アマゾンの利用が減ったので廃止になる前にすでに使わなくなっていたのです。アマゾンを利用するときでもメインのカードを利用した方がポイント還元以外のメリットが大きいからです。

ただ予備のカートドして持っていたにすぎないので、かわりのカードに年会費が発生するなら積極的に持っておく理由はありません。切り替わる前に不要の連絡をしようと思っていたのですが、そのままになっていて新しいカードが届いてしまい、初年度年会費無料なのでしばらくそのままにしていたのですが、このところ銀行口座や利用クレジットカードなどを整理している中で解約手続きをしておきました。

これでひとつ保有するクレジットカードが減ったので新しいカードを申し込もうか検討中です。メインで使っているカードは iD 機能付きの VISA カードですから、それ以外の機能を持ってメインカードを補完してくれるカードがいいですね。

セゾン AMEX

セゾンカードなら年会費無料の上、私が持っていない QUICPay が使えるので予備カードとしては価値がありそうです。国際ブランドが VISA や MasterCard ではなく AMEX なのは、家族カードが作れるということと、 AMEX だけカードデザインがシンプルで好みだということだけです。

このカードの難点は永久不滅ポイントです。ポイント有効期限がないのは魅力ですが、ポイントは溜め込んでおいてもあまりメリットはありません。それよりもこまめに交換しておく方が何らかの事情でポイントを使えなくなってしまってもダメージが少ないのです。

こまめにポイントを交換するとなると、商品に交換するには安価で魅力の少ないものしかないですから、他のポイントに交換か、換金ということになります。セゾンカードではこの部分の魅力が少ないので、ポイントをこまめに交換する人には魅力のないポイントシステムになっています。

三菱東京 UFJ スーパー IC カード

三菱東京 UFJ 銀行に口座を持っていない人には意味がありませんが、同行に口座があれば便利なカードです。クレジットカードの引き落としがあればキャッシュカードの ATM 手数料が優遇されるのも魅力です。ポイントもこまめにキャッシュバックできるのもいいですね。

ただクレジットカードは利用するときに一時的とはいえ他人に渡すことになるので、キャッシュカードと一体になっているのが不安です。

ビックカメラ Suica カード

JR 東日本の View カード(Type 1)の中で年会費無料カードは、リボ払い専用カードとスポーツクラブ会員専用カードしかありません。ビックカメラ Suica カードは年会費が 500 円かかりますが、利用していれば年会費は無料になるので、実質年会費無料で使える唯一の普通の Type 1 カードです。

モバイル Suica にクレジットカードを登録するには、 View カード以外だと年会費がかかってしまうので、年会費無料の View カードということで、ビックカメラを利用しなくてもこのカードには魅力があります。ただ完全に死蔵してしまうと年会費が必要になるので、予備カードとして持っておくにしても少しは使わないといけません。

カード選びの目的が予備カードいうこともあり、一般的なカード情報サイトに掲載されているおすすめカードとは違った結果になりました。そもそもああいったサイトですすめているカードは、アフィリエイトの報酬額が高いカードである場合もあり、必ずしも参考になるとは限りません。

ですからサイトのおすすめに惑わされることなく、目的に応じたカード選びをすることが大切です。

0 件のコメント: