2008年12月25日

The best 10 of digital camera 2008

デジカメ Watch で 2008 年デジカメ人気投票の結果が発表されています。

レンズ交換式デジタルカメラ部門で一位になったのは、 Lumix G1 でした。二位から四位までは D700, α900, EOS-5D Mk2 というフルサイズ一眼レフになっていて、つまりマイクロフォーサーズとフルサイズという二つの新しい流れが見えてきます。

マイクロフォーサーズとフルサイズ機は対極に位置するモデルですが、ユーザーの指向が二極化されてきているということなのでしょう。確かに私も小型軽量のマイクロフォーサーズに興味を持っている一方で、豊かな表現力を持ち、使い慣れた 50mm を使い慣れた画角で使えるフルサイズ機にも惹かれます。

ただこれはデジカメ Watch 読者というカメラに興味のある層による人気投票なので、実際に店頭で売れるのは最下位の EOS Kiss F やランク外の D40 のような安価な機種のような気がします。 K-m も低価格路線で攻めればかつてのペンタックスのポジションを取り戻せるのではないかと思っています。

デジカメ Watch ではコンパクトカメラの人気投票結果も公表していますが、こちらはハイエンド機中心となっていていかにもカメラ好きの人気投票結果となっています。普通の人が旅行に持っていくカメラを選ぶ際には何の参考にもならないでしょう。

0 件のコメント: