2008年11月22日

TypePad Connect beta launched

Six Apart が、 TypeKey の後継サービスとなる TypePad Connect をベータ公開しています。正式公開をもって TypeKey のサービスは終了するとの事です。

TypePad Connect は TypeKey のようなコメント認証システムとプロフィールページのほか、コメント管理システムもあります。 Haloscan や Disqus のようにコードを埋め込むタイプのコメントシステムですから、 MovableType / TypePad のほかにも Blogger, WordPress, Tumblr や、コードを直接編集できるブログならどれでも対応しています。

Blogger や WordPress はそれ自身が優れたコメントシステムを持っていますから、 Blogger や WordPress だけを使っているのならわざわざ TypePad Connect にする理由というのは見当たりませんが、複数のプラットフォームでブログを書いて、すべてのコメントを一元的に管理したいなら TypePad Connect は Disqus 同様役に立つでしょう。

TypePad Connect では TypeKey よりもプロフィールページが充実しています。 TypeKey ではプロフィール画像は他のサイトの画像 URL を入力する方式でしたが、 TypePad Connect では直接画像をアップロードできるようになっています。また、 Twitter など他のアカウントを登録して、ステータスを表示する事もできるようになっています。

TypeKey は OpenID としても機能していたので、 TypeKey のサービスが終了するということは OpenID の URL が無効になるということです。この点はどうするのかと思っていたら、どうやら TypePad Connect を利用し始めると TypeKey のプロフィールページは TypePad Connect のプロフィールページにリダイレクトされるようです。

私は従来どおり Blogger のコメントシステムを使うので、 TypePad Connect は TypeKey 同様 MovableType / TypePad ユーザーのブログにコメントを書く際の認証システムとして利用するにとどまるでしょう。

0 件のコメント: