2008年10月6日

Biglobe to be an OpenID issuer

Biglobe が OpenID をサポートしました。

サポートしたといっても例のごとく OpenID の発行だけで、他の OpenID で Biglobe のサービスにログインできるわけではありません。

せめてブログなどにコメントを投稿する際のゲスト ID として他の OpenID を利用できるといいのですが、そういったことができるのは現状では大手 OpenID 発行者の中では Blogger だけです。

OpenID が一つあればいろいろなサイトにログインできると謳っていますが、実際にはその逆で OpenID はいっぱいあってもそれでログインできるサイトは数えるほどしかありません。

システムの管理上固有のユーザー ID を作成しなければいけないのはしかたがないとして、その ID と OpenID をひも付けして、 OpenID でシステムにログインできるようにしてもらいたいものです。

2 件のコメント:

miho さんのコメント...

OpenIDそのものは便利ですが、あれこれ有りすぎて、どこでどれを使うかかなり迷います。
出来れば一つのOpenIDで、ほとんどのサイトにログインできれば良いのですが。

Hit さんのコメント...

miho さん、せめて複数の OpenID をひとまとめにして、どれを使っても自分だということがわかる仕組みがほしいですね。

メールの転送機能みたいに、 OpenID を他の OpenID にリダイレクトできれば一つの OpenID にまとめられそうです。誰か実現してくれないかな。