2008年8月26日

Feed ad as spam

最近、サイトフィードに広告が表示されることが多くなりました。

Gizmode や Gigazine, Wired といった有名商業ブログ風メディアから、 Seesaa や Ameblo そして Excite ブログなどを利用している個人ブログでも広告が表示されます。

フィード本文中に AdSense などが表示される分には気にならないし、問題とは思わないのですが、問題なのはフィードタイトルから本文まで丸ごと全部広告になっているものです。タイトルには "PR" とか "AD" とか "スポンサーサイト" などと書かれていることも多いのですが、クリックしてサイトに移動しようとするとブログサイトではなく広告サイトに移動してしまいます。

これはもはやスパムです。

私は鬱陶しいので Seesaa や Ameblo などを使っている個人サイトの購読は極力控えています。また、 Gigazine などの有名どころも、すでに全文フィードではなくなっていることもあってタイトルだけの流し読みになっています。

気になったタイトルがあれば心に留めていれば、きっと全文フィードの健全なブロガーが話題にしてくれます。もっと気になれば特定の偏った記事だけでなく自分でいろいろ調べます。そうして調べた結果は全文フィードのこのブログに書きます。

Gizmode や Gigazine などはブログに分類されることが多いのですが、私はこの手のサイトは商業化が進んだ結果もはやブログではなく新聞雑誌などの商業サイトに分類した方がいいのではと思います。新聞社のサイトがサイトフィードを配信しているからといってブログには分類されないのと同様に。

新聞などは本紙中の広告は記事の邪魔にならないように、そして折り込み広告は本紙とは分離できて必要なければ全く見なくてもいいようにできています。ところがフィード丸ごと広告は記事の邪魔になる上に分離することもできません。紙の新聞より速報性と一覧性に優れた方法として受け入れられつつあるサイトフィードですが、このような邪魔な広告が増えてくるとかえって紙の新聞の方が便利と思うことすらあります。

7 件のコメント:

@aka さんのコメント...

> クリックしてサイトに移動しようとするとブログサイトではなく広告サイトに移動してしまいます。

これは、Google Reader などのフィード・リーダーで、広告ではないエントリーの「オリジナルの記事を読む」的な操作をすると、広告サイトに跳ぶということでしょうか?

Hit さんのコメント...

丸ごと広告記事のオリジナルを読む動作をすると例えばそれが Gigazine のフィードであっても、 Gigazine のサイト内の広告部分にジャンプするのではなくて全く別のサイトにジャンプしてしまいます。

広告なのだからそれでいいのではという意見もあるでしょうが、記事内のリンクならともかく本文を読むべき動作で別サイトに誘導されるのはちょっとやり過ぎと思います。

いうなればテレビでクライマックスの直前で「続きはCMのあと」とやるのと同じ位鬱陶しく感じます。私はテレビのあの広告のやり方が嫌でテレビを全く見なくなったのですが、同様にフィードの迷惑な広告のおかげでフィードリーダーの利用をやめようかとすら思うくらいです。

広告収入で成り立っているビジネスモデルの場合広告が必要なのはいうまでもありませんが、要は目先の儲けではなくて本当に利用者に喜ばれるようなサイト構築をしてほしいということなのです。

Yoshinori_K さんのコメント...

賛成です。
広告サイトならまだしも、「悪意あるサイト」なんかに飛ばされちゃったら、大変です。

@aka さんのコメント...

実は iPhone の Google Reader Mobile (on Safari) で「Reformat linked web pages for mobile」オプションにチェックを入れている場合、Gigazine や Gizmode Japan のフィードで (広告ではない) 普通のエントリーから「オリジナルの記事」へのリンクを辿ろうとすると、広告サイトに飛ばされてオリジナル記事に辿り付けない不具合があります。

おそらく、広告サイトに飛んだ後、オリジナル・フィードにリダイレクトさせているのでしょうが、Google Mobile Proxy がリダイレクトを無効にしているようで、こんなヒドいことになっています。

Hit さんも、同じ目に遭っているのかと思って質問したのでした。

フィードの広告アイテムをクリックすると広告サイトに飛ぶということだったのですね。それなら、まぁ、いいかなと (Hit さんにとっては、それでも良くないですね ^^;)

PS. 今までは概要フィードと全文フィードの是非が論争になりましたけど、これからはフィードのエントリー内広告と単独広告エントリーについても論争が起きそうですね。

Hit さんのコメント...

Yoshinori K さん、この手の広告はオリジナルのフィード作成者ではなくて広告業者が間に挟むものですから、広告業者の意図次第でどうにでもなるというのが一番困るところです。

@aka さん、今のところ web インターフェイスではそのような不具合はありません。私の端末だと Google Reader はログイン時のリダイレクトに失敗して利用できないのでモバイル版でどうなるかは未検証ですが、たとえログインしてもリダイレクトでおかしいことになりそうですね。

最近は Gigazine や Gizmode などは私にとってコンテンツの魅力が薄れてきているところに持ってきて広告の比率が増えているので、もう読むのをやめてもいいかなと思っています。インサイド情報や不正確な噂以外はほとんど私の持っているソースと同じところから引っ張ってきているようだし。

それよりも新聞社のサイトの方が情報収集力も情報の幅も広くて役に立ちます。世界中に特派員を置く新聞社と同じソースというのは個人では無理ですからね。

@aka さんのコメント...

> 最近は Gigazine や Gizmode などは私にとってコンテンツの魅力が薄れてきている

ですよね。私も同じように思っていました。

> それよりも新聞社のサイトの方が...

オススメってあります?

Hit さんのコメント...

新聞社ではないですが NHK http://k.nhk.jp/knews/ が携帯向けとしては情報が整理されていてかつ日本では貴重な無料ニュースサイトです。

iPhone 向けには http://i.asahi.com/ がサイトデザインがよくできていますが、 PC 版を読まなければ全文が読めないのが難点です。

英語ニュースでは BBC のテキスト版 http://news.bbc.co.uk/text_only.stm がわかりやすいサイト構成になっていて、モバイルだけでなく普段からこちらを愛用しています。

もうひとつ、 Ananova http://www.ananova.com/ の Quirkies のコーナーを読んでおけば、海外おもしろニュースはブログメディアよりも先に読めます。