2008年7月17日

Don't trust expressman

運送業者の誤配達によるトラブルにあいました。運送業者の不適切な対応によるトラブルは今年に入って三回目です。

最初はヤマト運輸でした。メール便を送ってもらったものの、なかなか届かないので発送者から問い合わせ番号を教えてもらって web で確認したところ、配達済みになっていました。そこですぐにヤマト運輸に電話をして確認したところ、誤配達が判明したのでした。

配達された人は未開封のまま持っていたようで、業者で回収して配達してもらったのですが、もし私が web でステータスを確認していなければそのままになっていたかもしれなかったので、それ以後メール便は信用していません。

そして次は日本郵政でした。キャッシュカードが受取人指定郵便で配達されてきたのですが、不在だったため受け取りできませんでした。受け取りのために、郵便局に出向くので保管しておいてほしい旨連絡していたのですが、受け取りにいったときには配達人が持ち歩いていてすぐには受け取れませんでした。

重要な内容なので、常時持ち歩かれるとトラブルにあう可能性が増えるので、わざわざ郵便局内に保管してほしいと頼んだのですが、全く聞き入れられませんでした。受け取り時に苦情を言ったところ、自分たちも民営化で苦労していると泣き言を返されたのにはあきれてしまいました。

そして今回は日本通運です。 web でステータスを確認すると不在持ち帰りになっていたのですが、不在配達票は入っていませんでした。確認すると、不在配達票を入れ忘れたということで再配達となったのですが、実際には一度誤配達されて開封後、自分宛の荷物ではないということで業者に連絡があって回収したものだったのです。

見られて困るものではなかったとはいえ他人に荷物を開封されたというのは気持ちのいいものではありません。以前にも配送トラブルはあったのですが、このところ頻発している気がします。通販の利用は控えて、店頭で商品を購入して自分で持ち帰る方がいいのかも知れません。

0 件のコメント: