2008年7月29日

Buying a book at 7&Y

このところの配送事故でアマゾンはあまり使いたくなかったのでセブンアンドワイで本を買ってみました。

セブンアンドワイならセブンイレブンで受け取れば金額にかかわらず送料無料なのと、誤配達の危険性が少しはなくなるかなと考えたからです。

もちろんアマゾンでもローソンで受け取れば同じですし、楽天ブックスならより多くのコンビニで受け取ることができます。しかしこの二つの受け取り方はすでに試していますし、今回購入した 1,000 円ほどの本だとコンビニ受取でも送料が必要です。

本当のことを言うと、ヤフーのポイントが貯まっていたのでヤフーショッピング内のセブンアンドワイで買うと送料ばかりか本体価格もポイントで支払って現金不要だったのです。

セブンアンドワイが他と一番違うのは自分で受け取り伝票を印刷して持っていくという点です。印刷しなくても受付番号を申し出るだけでも受け取ることはできるのですが、あらかじめ受け取り伝票を印刷しておけば「これをお願いします」と言って紙を渡すだけで手続きがスムーズに進みます。

ローソンの店頭端末でのレシート印刷と似たような形式ですが、店頭端末で自分で受付番号を入力しなくても、あらかじめメールで送られてきたリンクにアクセスしてその画面を印刷するだけでいいというのは間違いもないし便利です。

本来は受け取り伝票にはバーコードが印刷されていて、店員はこれをスキャンするだけで手続きができると説明には書いてあったのですが、実際には店員は受け取り伝票に書いてある番号を手打ちで入力していました。

この方法は自宅にプリンタがないとできませんが、受付番号だけでも商品を受け取ることができるのでプリンタがなくても商品の受け取りは可能です。

受け取った商品は、楽天ブックス同様シンプルな包装だったので持ち帰りは楽でした。 アマゾンは包装が大げさなのでコンビニ受取はあまり利用したくないと感じましたが、これくらいなら自転車でも気軽に受け取りにいけます。

また、受け取り可能日の通知メールが前日に届くというのもいいですね。これならあらかじめ準備してから受け取るともできます。アマゾンや楽天ブックスの場合は受け取り可能になったあとでないと通知メールが届かないのです。

セブンアンドワイでは本や CD/DVD しか販売していませんが、本を買うならアマゾンより便利そうです。

0 件のコメント: