2008年4月9日

Earning a money using feecle

 ミニブログの feecle がニリューアルしています。今回のリニューアルでは、 1. 各チャンネルを専門チャンネル化 2. みんなのタグの導入 3. Google AdSense の導入 という 3 つの大きな変更がなされています。

1. 各チャンネルを専門チャンネル化

 feecle にはチャンネルというのがあって、各チャンネルのホームではそのチャンネルに属するエントリだけが流れていました。今回の変更で、ホームにはすべてのエントリが表示され、専門チャンネルにはそれぞれのチャンネルに属するエントリだけが流れるように変更されました。従来は必ずいずれかのチャンネルに属していなければいけなかったのですが、今後はチャンネルに属さないエントリというのが標準で、特定の話題のもののみが専門チャンネルに属するように変更になりました。

 従来のチャンネルでは単に数字だけの分類で、どこに属していいかというのはわかりにくかったのですが、今回の変更で非常に明快になりました。また、それぞれのチャンネルでは特定の話題ばかりが集まるので、興味のあるチャンネルをみれば必ず興味のある話題が見つかるはずです。

2. みんなのタグの導入

 ミニブログといいながら、タイトル欄がないだけで文字数無制限、コメント欄もあるし写真の投稿や YouTube のビデオの埋め込みまで可能な feecle ですが、今回の変更でタグまで実装しました。「みんなの」タグというだけに、投稿者本人以外にも読者でもタグを付けることが可能です。

3. Google AdSense の導入

 ミニブログでユーザーが AdSense を利用できるようになったのは私の知る限りでは feecle が最初です。ユーザーの AdSense ですから、利用したい人は自分で AdSense のアカウントを(まだ持っていなければ)取得して、自分の AdSense コードを貼り付ける必要があります。

 ユーザー自身の AdSense ですから、 feecle の運営サイドには一切の収益は渡りません。すべての収益は、 Google から各ユーザーに直接支払われます。ユーザーとしては問題ないのですが、運営サイドとしてはどうやって収益を得るのでしょうか。現在のところ feecle は完全無料で、ユーザーの AdSense 以外には広告は表示されません。

 元々機能面で面で強力だった feecle が、さらに強力になりました。しかし私が feecle に注目しているのは、実は機能面ではなくて、そのレスポンスの良さです。 twitter を使っているとたびたびメンテナンスがあったり、レスポンスが悪かったりしますが、 feecle ではほとんどそのようなことがありません。時々トラブルもあるようですが、トラブルがあれば公式アカウントでアナウンスされています。

 トラブルはないにこしたことはないのですが、発生したときにきちんと報告するサイトというのは、発生しても知らん顔をするサイトよりも安心して利用できます。

0 件のコメント: