2008年4月14日

The difference between blog and wiki

 ブログの URL を www. から blog. に変えるにあたって、将来的にブログ以外の CMS を利用することも視野に入れているわけですが、今のところは他の CMS を利用する予定はありません。

 現在、ブログ以外で広く知られている CMS としては、例えば wiki がありますが、ブログと wiki はかなり性格が違うものと思っています。私の考えでは、 wiki はゴールがあるもので、ブログにはゴールがない。だから私はブログを使っているわけです。

 これはどういうことかというと、 wiki で作られた有名なサイトに wikipedia がありますが、 wikipedia はオンライン百科事典というゴールがあって、それに向けて日々コンテンツを増やしているわけです。もちろん、世の中の事柄は変化し続けますから、百科事典にも編集が終わってしまうという意味でのゴールはありません。しかし、完成したときの形という意味でのゴールはあります。

 ブログにはゴールはありません。ログですから、日々の記録が積み重なっていくだけです。つまり、最終的にこうあるべき、という形はありません。ひたすらログが積み重なっていくだけのブログは、だからすぐに始められるけれども、その目的地をイメージしにくいがゆえに続かない人も多いのです。

 Wiki 以外でも、ブログのように、最後の形をイメージできないままコンテンツが増え続ける CMS というのを私は知りません。だからこそ、私はブログを使うのです。私が今こうして考えていることは将来考えが変わるかも知れません。現時点での最新情報は来年には去年の情報です。一つ一つは過去のものになっても、その集合体は現在を起点とした一つの記録になるのです。

 ブログは過去の記録です。しかし、過去を読み解いて現在にたどり着いたとき、その先に繋がる未来を見ることもできるのではないでしょうか。

0 件のコメント: