2008年4月6日

Cherry blossom seeing

 昨日、京都の嵐山まで行ってきました。もちろん目的は桜の撮影なのですが、今回はそれ以外にも道中で Twitxr への投稿とか、どの路線検索が便利かなどの検証も含めて行っています。

 桜の撮影に関しては、今回はすべて Zuiko Digital で行っています。単焦点好きの私としては Super Takumar 55mm F1.8 だけを持っていきたかったのですが、風景全体を撮影するには 25mm (50mm 相当) の画角が好都合です。近日発売予定の Zuiko Digital 25mm F2.8 はまだ発売されていませんから、今回は Zuiko Ditital 14-42mm F3.5-5.6 を使うことにしました。

 通常の撮影であればこの標準ズーム一本でほとんどこなせます。これに望遠ズームを加えれば一般的な撮影は全部こなせるといってもいいでしょう。ただし開放 F 値が暗いので、その点だけはどうにもなりません。この二本にさらに加えるならば、明るい標準レンズとさらに近接撮影ができるマクロレンズがおすすめです。

 今回の撮影では、鉄道での長距離の移動がありましたから、その間の主要地点で携帯電話で撮影した画像を Twitxr に送信するということを試してみました。しかし、実際にはほとんど撮影できませんでした。普段から携帯電話で撮影する習慣のない私には、携帯電話での撮影は難しかったのです。何が難しいかというと、あのシャッター音が嫌ですね。隠し撮りをするつもりはないので音が出るのはかまわないのですが、もうちょっとセンスのある音にしてもらわないと使う気になりません。

 また、構えいにくいので満足のいく写真が撮れないという点も大きいですね。元々カメラ機能を重視していない携帯電話を使っているからよけいに使いにくいのでしょう。高性能なカメラを搭載した携帯電話なら、もう少し違った結果になっていたかも知れません。

 結局、携帯電話ではほとんど撮影せず、 Twitxr への投稿も一部はテキストのみになりました。しかし今回の検証で、私の携帯電話からだと文字なしで写真だけを送信しても、エラーで投稿できないことがわかりました。通常のメールクライアントからの送信だと問題なく投稿できていますから、携帯電話の仕様の問題のようです。

 今回の移動では、新幹線を使わず、 JR のローカル線を乗り継いで移動しました。私の場合その方が新幹線よりも早いからです。しかし、ヤフーやグーグルなど大手ポータルの路線検索では、新幹線を除外する設定にはできませんから、普通に検索するとわざわざ遠回りでしかも数倍も料金が高い新幹線を利用する結果が出ます。

 その点、 JR 東海の路線検索では、新幹線を除外することもできるし、新幹線を使った移動と新幹線を使わない移動を比較することもできるので便利です。 ただし、あくまでも JR 路線に限られます。競合する他社路線があってもそれは候補になりませんから、最終的には自分で鉄道路線図を見ながら、各社のサイトで路線を見比べる必要があります。

 ところが、帰りに携帯電話からヤフーの路線検索をみると、新幹線を除外する設定もできるようになっています。一覧性では PC 版の方が優れていますが、機能としては携帯版の方がいいようです。

 一覧性という点では、グーグルの路線検索は Google Maps 上にルートを表示してくれてわかりやすいのですが、前述したように新幹線を除外できないので、新幹線を使わなければショートカットできるルートがある場合には、値段も安くて時間も早いショートカットルートは無視されます。

 いずれの路線検索でも、バス路線までは網羅していません。長距離の移動だとバスでの移動はつらいのですが、中距離ならば高速バスを利用した方が安価でしかも乗り換えがなくて便利なこともあります。結局、多方面での情報収集以外には最良の移動手段を選択する方法はありません。

0 件のコメント: