2008年3月23日

You should use only pre-installed version if you would like to use windows comfortably.

yamaq さんが、 MacBook Air に Windows Vista をインストールして悪い印象が少なくなったといいます。

http://mount-q.com/yamaqblog/?p=1665

私も、 Vista が評価を落とした最大の理由は、登場時に存在していた過去の機種では Vista を動かすには不十分なスペックだったことだと思っています。特に、エントリーモデルであれば、 Vista 登場半年前のものですらスペックは不十分だったのではないでしょうか。

私は、 Windows はプリインストールのものしか使わないと決めています。 Windows の新しいバージョンが出たからといってむやみにアップデートすることはせず、次にハードウェアを買い替えるときにプリインストールされている最新の Windows を選ぶのが賢明だと思っているからです。

細かいセキュリティアップデートは別にして、メジャーアップデートの間隔が長くなった Windows の場合、新しいバージョンを利用するにはハードウェアも一新しなければ、たとえ最低利用条件をクリアしていたとしてもあまり気持ちよく使えるとは思っていません。

私自身は好みで Mac を使っていますが、だからといって Windows がいわれるほど不安定だとは思っていません。不安定なのは、主に安定性を損なうような変なアプリケーションをインストールしている場合と、ソフトウェアだけをバージョンアップして、相対的にハードウェアのスペックが不足している場合です。

2 件のコメント:

yamaq さんのコメント...

おっしゃるとおり、OSとハードウエアのバランスが取れていないと快適には使えませんね。プリインストールしたWindowsPCを買うというのは、その意味でも覚えておきたい方法だと思いました。

Vistaを使い始めるとネガティブな部分はほとんど感じませんが、でも以前のXPからの乗り換えユーザーには、あまりにもUIが変わってしまっているため、まったく別のOSという印象になるでしょう。バージョンアップというよりは、「乗り換え」です。

そんなことを除けば意外と快適に使えています。今のところは(笑)

Hit さんのコメント...

私も Vista をまともに触ったことがないのであまり偉そうなことはいえませんが、 XP が出たばかりのときも XP は重くて不安定だったのを覚えています。

しかしそれから半年ほどして XP プリインストールパソコンを触ったときには問題なく動いていました。

私が Windows マシンを買うことは滅多にはありませんが、買うときには BTO でメモリを多めに搭載して、グラフィック性能を重視して選びます。