2008年3月2日

Talk about Flickr photo

Photophlow は、 Flickr に投稿された写真を見ながらチャットができるサービスです。

チャットルームにはいると、左端に Flickr の写真一覧、その右にユーザー一覧、中央にチャットエリア、そして右端にピックアップした写真が一枚表示されます。

そしてユーザーは、このピックアップされた写真を見ながらチャットができるという仕組みです。

写真をピックアップするには、写真一覧から写真を選んでクリックするだけです。一覧の上のドロップダウンメニューで写真を絞り込むこともできます。

他サービスとの連携

最近のサービスらしく他サービスとの連携機能があります。 Twitter と Tumblr のアカウント名とパスワードを入力しておけば、 Twitter や Tumblr と連携させることができます。

チャット中にできること

チャット中に、特定の個人に話しかけたいことはよくあることです。そのときにユーザー名をタイプするなら、ユーザー名のうちの最初の数文字を入力して TAB キーを押せば補完されます。この方法を使うと、チャットルーム内の全員に見える形で特定の人宛のメッセージであるということを示すことができます。 Twitter の @ メッセージと同じです。

また、特定の個人に対してだけメッセージを送りたいときには、 "/whisper ユーザー名" に続いてメッセージを書くと特定の人にメッセージを送信することができます。 Twitter の D と同じです。 Whisper は、ユーザーのアイコンにマウスオーバーしたときに表示されるメニューから whisper をクリックしても送信できます。

チャットの内容を Twitter にも反映させたいときには、 "/twitter" に続いてメッセージを送信すると、そのメッセージは Twitter に送信され、チャットエリアにも表示されます。

Twitter との連携では、他にもチャットルームに入室したときに Twitter にメッセージを送信するかどうか確認してきますので、ここで "yes" を選択すると Twitter にメッセージが送信されます。

チャット中のその他のコマンド

チャット中には、その他に emoticon が使えます。 http://www.photophlow.com/help#photo-emote_list のコマンドリストにあるコマンドを入力すると、そのコマンドに応じた photo emoticon が表示されます。ちょっとしたことですが、これは面白い機能です。

写真を見ながらできること

Flickr の写真との連携が Photophlow の最大の特徴です。右側の写真をクリックすると、写真が拡大されます。拡大された写真の右下にはコメントエリアが表示され、ここに入力したコメントは Flickr の写真のコメント欄に投稿されます。このとき、 Tumblr との連携機能を有効にしておくと、 "tumbl this!" というチェックボックスが表示され、ここにチェックを入れてコメントを投稿すると Flickr にコメントが投稿されるのと同時に写真が Tumblr に投稿されます。

写真の下には各種機能のリンクが並んでいます。 "fave it" は写真を Flickr のお気に入りにいれる機能、 "magnify/comment" は写真をクリックしたときと同じように拡大されます。 "on flickr" で Flickr のページが新しいウィンドウで開いて、 "view EXIF" では EXIF データを見ることができます。

"tweet this" をクリックすると、メッセージ入力欄が表示され、ここに入力されたメッセージにリンクを加えて Twitter に投稿することができます。

ゆっくり写真を見るために

右側の写真エリアは、自分だけでなくチャットルームに参加している人全員の選択が反映されます。みんなで同じ写真を見ながらチャットしようという趣旨です。しかし、多くの人が参加してくると、写真の更新ペースが早くてゆっくり写真が見られなくなることもあります。

そういうときには、チャットルーム上の "manual" にチェックを入れておくと、他の人の変更に影響されず、自分の気に入った写真をゆっくりと見ることができます。もしすでに他の人に変更されてしまっていても、チャットルーム中の写真をクリックすれば自分だけその写真に戻ることができます。

また、 "private" にチェックを入れておくと、自分の変更が他の人には反映されなくなります。続けざまに多数の写真を見て回るときなどは、ここにチェックを入れておくと他の人の邪魔になりませんね。

まだすべての機能を把握しているわけではありませんが、 Flickr, Twitter, Tumblr との連携機能から、これらのサービスのヘビーユーザーには勧められるサービスです。

0 件のコメント: