2008年3月5日

Olympus announced 25mm F2.8

オリンパスが、 ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8 を発売すると発表しました。

オリンパスから発表されていたレンズのロードマップには乗っていなかった製品なので、意表をつかれました。

小型軽量の E-410 にはパンケーキが似合いますね。私は K マウントの XR Rikenon 45mm F2.8 をマウントアダプターを介して E-410 に取り付けているのですが、その焦点距離の長さが普段使いにはちょっと使いにくいのと、 AF が効かないので速写性に劣るという点があり、多少大きくてもズームレンズをつけて出かけることも多かったのでした。

しかしこのレンズがあれば、普段の撮影はこれだけで十分です。 25mm というのは画角としてはいいけれど焦点距離としては私の好みからはちょっと外れるのですが、それ以外の点で十分魅力的です。

これだけの価格ならば、シグマの 30mm F1.4 が買えてしまいそうですが、やはりパンケーキである点と、フォーサーズに特化して設計されたレンズという点で私はオリンパスの 25mm F2.8 を選びます。

ニコンやキヤノンといった大きなシェアを持つメーカーは安価なキットレンズと高性能な高級レンズがあればそれでいいのですが、ペンタックスやオリンパスといった熱狂的ファンを持つメーカーにはこういった個性的なレンズが必要です。

0 件のコメント: