2008年3月5日

I am not me

日本でも OpenID が話題になりかけていますが、私は現在の状況というのはあまりいいものではないと思っています。

OpenID というのは、一つの ID でいろいろなサイトにログインできるはずのものですが、今の日本では、多くの ID を抱えてログインできるサイトを探してさまようという状況です。

本来ならば、ライブドアの ID でヤフーにログインできるとか、 VOX の ID でミクシィにログインできるとか、そのようなことが OpenID のあるべき姿です。ところが、現在ではいずれのサイトでも OpenID によるログインは受け付けていません。

もちろん、一つの OpenID を持っていれば、ヤフーもライブドアもミクシィも、登録不要で利用できるというがユーザーとしては理想的ですが、現実的ではありません。特に有料サービスの場合支払情報などを登録しなければいけないので、それぞれのサービスのアカウントを作成する必要があるということは避けられません。

アカウントを作成することは避けられないとして、ログインだけは、そのアカウントにひも付けされた OpenID でログインできるようにしてくれるだけでいいのです。

例えば、先に挙げた 4 つのサービスのアカウントを全部持っているとして、ログインするときには常にヤフーの ID だけですべてのサービスにログインできるとか、あるいはライブドアの ID を使って他のサービスにもログインできるとか、そういったことができるようになればいいのです。

さらにひどいことに、 @nifty の aboutme では、 OpenID でのログインが可能な数少ないサイトですが、その利用方法はきわめて矛盾を抱えています。例えば、先に上げた 4 つのサービスの ID をすべて持っている同一人物が、それぞれの ID で aboutme 二ログインした場合、すべて別のアカウントとして扱われてしまいます。

現在の状況は、 OpenID 認証サーバーが乱立しているものの、実際に OpenID でログインできるサイトが少なすぎます。サービスの全機能にログインできるようになるのはすぐには無理としても、このブログのようにコメント記入時のゲスト ID としてでもいいから OpenID でログインできるサイトを増やすことが、 OpenID 普及の鍵になることでしょう。

0 件のコメント: