2008年3月9日

Closing accounts

使っていないアカウントをいくつか閉じました。新しいサービスが登場するたびに登録して試していますから、定期的にアカウントの整理をしておかないと収拾がつかなくなります。

今回閉じたのは以下のアカウントです。主にソーシャルブックマーク、フィードリーダー、写真共有サイトが中心です。ソーシャルブックマークに関してはそもそも使わなくなったということで今後の動向を見たいという理由で最大手の del.icio.us を残したほかはすべてアカウントを閉じました。フィードリーダーは Google Reader を、写真共有は Flickr と Picasa Web Albums を使っているので、それ以外のサービスは解約です。

furl, backpack, basecamp, highrise, fotoki - 今回簡単にアカウントを削除できたサービスです。 fotoki は普段使っていなかったので設定画面にたどり着くのに苦労しましたが、設定画面に行けばすぐにアカウントを閉じるためのリンクが見つかりました。

一度アカウントを作成したら削除できないものもあります。中には私が削除方法がわからなかっただけのものもあるかも知れませんが、アカウント設定画面とヘルプ画面をざっと見て見つからなければ、たとえ方法があってもないのと同じです。

blogmarks, bloglines, rojo - アカウント削除の方法は見つからなかったものの、登録してあるフィードやブックマークのリストを比較的簡単に削除できました。

ma.gnolia, spurl, radar - アカウント削除の方法が見つからないばかりか、登録してあるデータを削除するのも大変です。

spymac - アカウントを削除したいとサポートに問い合わせたところ、すぐに返事が返ってきました。しかしその内容は、「アカウントを削除する方法はない」というものでした。ただし、アカウントを停止することはできるそうなのですが、そのためには登録してあるデータをすべて自分で削除しなければいけません。データの削除は一件一件手動で行わなければいけないので、たくさんのデータを登録してあれば大変な手間がかかります。

faves - ヘルプにはサポートにメールするとアカウントを削除できると書いてあります。しかし私は過去二度サポートにメールを送信しましたが、未だにアカウントは削除されません。

myminicity - そもそも登録時にパスワードやメールアドレスなど個人情報に類するものを一切提供していないので、削除しようにも申し出た人が登録した本人かどうかを確認する術がありません。何ら個人情報はないし、一般的なアカウントの概念にはそぐわないものです。

その他にいくつかのサービスに関して、アカウントを解約するためにサポートに問い合わせをしていたり、あるいはアカウントを閉じるべきかどうか検討中のものがあります。

0 件のコメント: