2008年3月28日

Changing the format of the blog

 少し思うところがあって、ブログの書式を変えます。今回変更するのは、主に見た目です。

 今までのような段落間に空行があるスタイルから、段落間の空行はやめて、そのかわり段落の最初は一時下げて書くようにします。本来の日本語の正しい書き方ですね。

 このように変更する最大の理由は、携帯電話で閲覧したときの見た目です。サイドバーにある QR コードでは、 Google mobile proxy 経由でこのブログを見ることができるのですが、そのときには連続した改行は省略され、段落間の空行がなくなってしまいます。

 そうなると、段落の最初を一字下げていないと段落の区切りがわかりにくくなります。つまり、読みにくくなるということです。それならば、最初から段落間の空行はやめて、段落の最初を一字下げて、どのような環境でも同じように見えるようにしようというのが今回の意図です。

 本当は、この段落の最初を一字下げるというのはスタイルシートでやるべきなんでしょうね。そして段落間の空行も、改行の空打ちではなくてスタイルシートで行間を広くとるべきなのでしょう。しかし、携帯端末等からのメール投稿時でも、エントリを書くときも、そして読むときもわかりやすくするには、伝統的な段落の最初を一時下げるというやり方は有利だと考えます。

 しばらくこのフォーマットでやってみます。ご意見ご感想など、お待ちしております。

追記 30-Sep-2008

 ちょっとの間空行なしでやってみましたが、やはり見づらいようなので空行を入れた上で行頭を一字下げるやり方に変えました。

2 件のコメント:

kaori さんのコメント...

PCからだとちょっと見づらい気がします。
Bloggerが携帯から見られるようになるといいんですけどね。

Hit さんのコメント...

 私もちょっと見づらいかなという気がします。どうせ Google mobile proxy では空行は取り払われるんだから、今まで通り空行を入れた上で、行頭を一字下げると見やすいかも知れませんね。