2008年3月23日

Arrange your friendfeed

Friendfeed には、情報を抽出して表示する機能があります。

多くのサイトからのフィードをひとまとめにして表示する friendfeed ですから、そのままではあまりにも雑多になりすぎて情報がわかりにくいことがあります。そんなときには、特定の人だけ、あるいは特定のサービスだけを取り出して表示することができます。

特定の人を表示する

特定の人のフィードだけを表示するには、一覧の中からユーザー名をクリックします。そうすれば、上部のタブにその人の欄が作成されて、その人のすべてのフィードだけがまとめて表示されます。

アドレスバーに http://friendfeed.com/okano のようにユーザー名が後ろに入った URI を直接入力しても同じことができます。

特定のサービスを表示する



Frinedfeed の中から、例えば twitter だけを表示したければ、左端のアイコンから、 twitter のアイコンをクリックします。そうすると、現在表示しているすべての情報の中から、 twitter の情報だけを表示できます。

つまり、 friends の状態で twitter のアイコンをクリックすると自分の友人全体の twitter が、特定の人の情報を表示している状態で twitter のアイコンをクリックすると特定の人の twitter だけが、そして public の状態で Twitter のアイコンをクリックすると、 friendfeed 全体の twitter の情報が表示されます。

アドレスバーに直接 URI を入力することでも同じことができます。 Twitter だけを表示したければ、 http://friendfeed.com/?service=twitter と、また特定の人の Picasa Web Albums だけを表示したければ http://friendfeed.com/okano?service=picasa と入力すればいいのです。

Jaiku では多くのフィードが表示されて煩わしいこともあり、それを解決するために特定のフィードを unsubscribe するという機能が用意されています。 friendfeed の場合はいつも見えなくしてしまうのではなく、必要なときに必要なものを抜き出すという機能を用意しました。

後発だけに、 twitter や jaiku そして tumblr の利点を組み込みつつ、使い勝手の悪い部分を解消していったというのがよくわかります。後発ならではの強みですね。

0 件のコメント: