2008年2月28日

OpenID Foundation Japan announced

OpenID の普及団体が日本国内にできるようです。シックスアパートと日本ベリサイン、そして野村総研が発起人企業となって、ヤフーやミクシィ、ライブドアなども参加するとのことです。

ヤフーやライブドアはすでに OpenID サーバーを提供していますが、ミクシィも OpenID サーバーを提供予定だそうですね。 OpenID サーバーを提供する企業はたくさん増えていますが、自社のサイトに OpenID 認証でログインできる企業はここでは話題に上がっていません。

ユーザーが欲しいのは、たくさんの ID ではなくて、一つの OpenID サーバーでログインできる多くのサイトです。そういう意味では、 OpenID ファウンデーションジャパン(仮称)には、 OpenID サーバー提供企業よりは、 OpenID でログインできるサイトの開拓を進めてほしいものです。

ただ一つ、プレスリリースの中で「OpenID はシックスアパートで開発され」とあるのが妙に違和感がありました。 OpenID は、もともと LiveJournal の Brad Fitzpatrik らが開発したもののはずです。当時の Brad の Journal で、 Six Apart の Typekey に対する懸念を書いた記事を読んだ記憶があります。

それから LiveJournal は Six Apart に買収され、その後 OpenID が形になったとはいえ、それをもって OpenID は Six Apart が開発したというのはどうも私には納得いかない部分です。

0 件のコメント: