2008年1月26日

Sigma announced lenses for D40 series

シグマが、 70-300mm F4-56. DG Macro と、 APO 70-300mm F4-5.6 DG Macro のニコンマウント版のモデルチェンジを発表しました。

この二本のレンズは、形状からレンズ構成、焦点距離などにいたるまで同じです。外観上の違いは APO の方に赤いラインがあるだけです。

価格は、 APO の方が高価ですが、その違いは高級レンズをたくさん使っているかどうかです。性能は価格なりの差がありそうです。

モデルチェンジ前との違いは、レンズ内に AF 用モーターを内蔵しただけです。これでボディにモーターを持たない D40 や D40X でも AF が利用できるようになります。

内蔵されるモーターは超音波モーターではなく DCモーターです。静かで高速な AF は期待できませんが、従来品から価格据え置きなので、低価格の D40 シリーズ対応としてはこの方がいいでしょう。

また、このレンズからレンズキャップが新しくなっています。着脱用のつまみがキャップ外周だけでなく、内側にもついてレンズフードをつけたままでの着脱が容易になっています。もちろん、単品販売もあります。

十数年前にタムロンが最初にこのタイプのレンズキャップを発売したときには、レンズフードをつけっぱなしにする私にはすごく魅力的で他社製のレンズもタムロンのレンズキャップを使っていました。

0 件のコメント: