2008年1月22日

Olympus to allow microSD card

オリンパスが新しいコンパクトデジタルカメラ μ1020 を発表しました。

スペックとしては最近のデジタルカメラとしては一般的な 1,000 万画素の CCD で、 7 倍ズーム搭載の高倍率コンパクトカメラなのですが、注目すべきは microSD カードが使えるという点です。

今まで、オリンパスと富士フイルムは一般的な SD カードではなく xD ピクチャーカードを採用してきました。富士フイルムでは最近の機種はほぼ xD ピクチャーカードと SD カードのデュアルスロットになっていますが、オリンパスのコンパクトカメラでは μ1020 がはじめて xD ピクチャーカード以外の選択肢を提供しました。

オリンパスの方式は、 microSD カードを SD カードスロットで利用するように、専用アタッチメントを介して xD ピクチャーカードスロットで利用します。富士フイルムのデュアルスロットとは違い、従来機種でも microSD カードが利用できる可能性が開けてきました。

現在のところ、専用アタッチメント (MASD-1) が従来機種で使えるのか、単体で発売されるのかについては未確認ですが、もし使えるとすれば、携帯電話の普及で入手しやすく安価になった microSD カードが使えるのはオリンパスユーザーにとっては朗報です。

ただこれで、 xD ピクチャーカード陣営の二大メーカーがいずれも SD 陣営に近寄ってきたということで、もともと普及していなかった xD ピクチャーカードの将来は期待できそうにありません。

0 件のコメント: