2007年11月9日

Transferring A Domain

ドメインを移管しました。

ことの発端は、メールサーバーを契約している myhosting.com が $2.95/mo から $4.45/mo に値上げしたこと。額としては小額ですが、率は大幅な値上げです。

このブログは Blogger を利用していて作成されていて、ネームサーバだけ用意すればホスティング契約はなくても運用できるのです。つまり、ドメインを持っていれば、 Sitelutions のような無料 DNS サービスを利用することによってドメイン代だけで運用できるということです。

問題は、メールアドレスです。さすがにメールサービスも含めてということになると有料のところがほとんどです。しかも DNS エントリを自由に編集できるメール専用サービスはあまり多くありません。そういうわけで myhosting.com を利用していたのですが、最近ではメールアドレスは Gmail に転送して使ってるだけなので、ある意味もったいない使い方だったのです。

今までドメインはムームードメインで管理していました。私の知る限り一番安かったからです。ところが、いろいろと情報を収集していると、 Value-Domain ではドメインを取得すると DNS サーバーとメール転送機能も使えるということがわかりました。 Value-Domain は .com ドメインが年額 990 円とムームードメインの年額 808 円に比べてちょっと高いのですが、その高い分を補ってあまりある機能を提供してくれます。 Value-Domain にすれば、 myhosting.com を解約してもブログとメールアドレスを維持することができます。

以上の理由で、さっそくドメインを Value-Domain に移管しました。移管が終わってまずやったことは、メール転送機能の設定です。家族の分も含めてすべてのメールアドレスをそれぞれの Gmail アカウントに転送するように設定しました。以前から Gmail で自分のドメインのメールアドレスを使って送信するように設定していますから、 Gmail が独自ドメインのメールサービスのかわりとして利用できます。

それから、 DNS エントリの編集です。 www. を Blogger のブログとして使えるよう CNAME を設定して、 Tumblr についても以前同様 A レコードを設定しておきました。 Tumblr についてはあまり使わないのでやめてしまおうかとも思ったのですが、使いこなす気があればかなり可能性の高いサービスなので残しておくことにしました。さらに、今までは設定していなかった okanomail.com を www.okanomail.com にリダイレクトするようにも設定しました。 http://okanomail.com/ にアクセスしてこのブログが表示されていれば、新しい DNS の設定が有効になっています。

これで、ドメイン代だけでブログとメールが使えるようになりました。

私が Value-Domain を選んだのは、価格や機能ももちろんですが、サイトのレスポンスがいいことも理由に挙げられます。サーバー屋なのに自分のところの看板のレスポンスが悪いようでは、ちょっと使う気になれませんからね。

0 件のコメント: