2007年11月21日

Nikon Announced New Gen. Std Lens

ニコンが、新しい標準ズームレンズを発表しました。

AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR は、焦点距離や開放絞り値は従来のデジタル一眼レフ用普及価格帯標準ズームレンズと同じですが、レンズ駆動は超音波モーターになり、光学式手ぶれ補正がついています。

価格は、ヨーロッパではRRP (recommended retail price: 希望小売価格) 270 ユーロ、北米では予想実売価格 199 ドルとなっています。 D40/D40X とセットでの販売で十分安価に提供されることが予想されますので、入門向け手ぶれ補正機能付き低価格デジタル一眼レフとして、ニコンが話題の中心になりそうです。

注)デジカメ Watch ではいずれも店頭予想価格とし表記していますが、実際にはヨーロッパの価格と北米の価格では意味合いが違い、そのせいでヨーロッパ価格の方が北米価格よりもずいぶん割高になっています。

デジカメ Watch
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2007/11/21/7465.html
ヨーロッパサイトのプレスリリース
http://www.europe-nikon.com/press_room/news.html?locale=en_GB&bandwidth=broad&id=1199&type_index=2
北米サイトのプレスリリース
http://press.nikonusa.com/2007/11/new_nikon_afs_dx_nikkor_1855mm.php

0 件のコメント: