2007年11月23日

III, WWW and GGG

Tim Berners-Lee (timbl) の造語 "Giant Global Graph (GGG)" が話題になっています。私が最初に目にしたのは Le Monde の記事ですが、 Guardian でも同様に記事になっていました。

彼がいうには、 National Information Infrastructure (NII) - 後に International Information Infrastructure (III) に発展 - いわゆる the Internet はコンピュータ同士をつなぐもの、そして World Wide Web (WWW) - これも timbl の造語 - はドキュメント同士をつなぐもの、そして Giant Global Graph (GGG) は人と人をつなぐものだそうです。

III がそれまでばらばらだったコンピュータ同士の接続の互換性を実現し、 WWW は III 上でのドキュメントの互換性を実現し、 GGG は Web 上での人のつながりの互換性を実現する、ということです。現在では互換性のない複数のソーシャルネットワークが乱立していて加入した SNS の数だけ友人を招待しなければいけませんが、 GGG では一度でいいということです。

私も以前から実現してほしいと思っていることですが、影響力の多大な timbl の発言で少し動きがあるかも知れません。

原文
http://dig.csail.mit.edu/breadcrumbs/node/215
Le Monde
http://pisani.blog.lemonde.fr/2007/11/23/du-www-au-ggg-le-graphe-global-geant/
Guardian
http://blogs.guardian.co.uk/technology/2007/11/22/tim_bernerslee_blogs_giant_global_graph.html

0 件のコメント: