2007年10月19日

Using Yahoo Domains

ヤフージャパンはいろいろとサービスを展開していますが、その中でも特色があるのが Yahoo ドメインです。

よくある独自ドメイン取得サービスなのですが、普通のドメイン取得サービスとはちょっと違います。

まずは気になる料金から。 .com/.net/.org/.biz/.info ドメインなら月額 300 円、一年分一括払いにすると 3,240 円とちょっと安くなります。手頃な値段です。しかし、年額 1,000 円以下の激安ドメイン取得代行業者が何社もある現在では、決して安いとはいえません。

しかし、激安ドメイン販売業者にはない特色があります。

まずは、メール転送サービス。取得したドメインでメールアドレスを 50 個まで作成でき、それぞれ別のメールアドレスに転送できます。メールサーバーはついていませんから、そのままでは転送機能だけですが、ヤフーメールや Gmail など別のメールアドレスを使用してメールを送信できるサービスを利用すれば、メールサーバーがなくても送受信できます。

ヤフーメールは無料会員だとメール本文に広告がつくので使いにくいですが、ヤフー BB 会員やプレミアム会員、そして無料会員でもメール本文中に広告のつかない Gmai ならドメインを取得するだけでレンタルサーバーなしで自分のメールアドレスで送信することができます。

さらに、 DNS レコードの管理とネームサーバーの変更ができます。ネームサーバのー変更はたいていのドメイン取得代行業者でできるのですが、ほとんどの場合 DNS はレンタルサーバー側にあるので別の契約がなければ DNS を利用できません。ところが、ヤフードメインでは DNS サーバーも利用できるので、 A レコードを編集して特定の IP アドレスにドメインを割り当てたり、 MX レコードを編集してメールサーバーを割り当てたり、 CNAME レコードを編集して Blogger や Tumblr など独自ドメインに対応したブログに自分のドメインを割り当てたりすることができます。

Gmail やヤフーメールは携帯電話にも対応していますし、 POP アクセスもできます。さらに Blogger や Tumblr でブログを作成すれば、レンタルサーバーを借りることなくドメイン取得だけでかなりのことができるようになります。

事実、私は北米の業者を利用して上記と同じようなことを実現していますが、ヤフードメインなら契約もすべて日本語でできますし、支払いも日本円です。これだけのことができるなら、月額 300 円はリーズナブルです。

ただ一つ残念なのは、他のドメイン管理会社からの移管ができないということ。すでにドメインを取得している人はそのドメインをヤフードメインで利用することはできません。しかし、他社への移管はできるので、これからドメインを取得しようとする人はまずはヤフードメインで取得して、他にやりたいことができてからレンタルサーバーとセットになった他社に移管するということも可能です。

また、通常はドメインは最低 1 年からの契約ですが、ヤフードメインでは月額契約にすれば 1 か月で解約することもできます。試しにドメインを取得してみるには、 1 年契約の激安ドメイン取得業者よりも安くつきます。長く使う気になったら移管すればいいのですから。

ヤフーでは .name ドメインも取り扱っていますが、こちらはヤフーメールのメールアドレスとしてのみ利用可能です。それで月額 315 円ですから、通常の .com/.net/.org/.biz/.info ドメインのほうが多機能で安価です。

.name ドメインは仕組み上通常のドメインより希望のドメインが取得しやすいのと、機能がない分設定不要で初心者向きです。

0 件のコメント: