2007年9月8日

Sending Email Via Webmail

iPod touch の登場でもうすぐ日本でもあのインターフェイスを普通に使えるようになります。

しかし、 iPod touch は iPhone と違いメールクライアントが搭載されていません。外出先でもメールチェックをしたい場合には web メールを使うことになります。

erieri さんが iPhone の Safari で Gmail と Yahoo メールが使えることを確認しています。

「iPhone」のsafariでWEBメールを試し、「iPod touch」に備える

そこでこのエントリでは、 Gmail と Yahoo メールをさらに便利に使う方法を紹介しましょう。


POP3 クライアントとしての利用

Gmail / Yahoo メールとも、 POP3 プロコトルで他のメールサーバーからメッセージをダウンロードできます。 POP3 というのは一般的なプロトコルで、ほとんどのメールサーバーが対応していますから、普段使っているプロバイダのメールアドレス宛に来たメールを Gmail / Yahoo メールで読むことができます。

Gmail の場合は設定画面の "アカウントの設定" から "別のアカウントからメールを受信" 項目を、 Yahoo メールの場合は "メールオプション" から "メールアドレスの追加・編集・削除" 項目を編集します。いずれの場合も、通常のメールクライアント同様ダウンロードしたメッセージをサーバーから削除するか、残しておくか選択できます。

この設定をしておくと、一定時間毎に Gmail / Yahoo メールが自動的メールサーバーにアクセスしてメッセージをダウンロードしてくれますから、 web メールの画面で普段使っているメールアドレス宛のメールを見ることができます。

ただし、この設定だとメールを受信するまでに時間がかかることがありますから、もっと早く受信したメールをチェックしたい場合には普段使っているプロバイダのメール設定で Gmail / Yahoo メールに転送するよう設定した方がいい場合もあります。


別のメールアドレスで送信

Gmail / Yahoo メールともに、普段使っている別のメールアドレスを使ってメールを送信する機能があります。

Gmail の場合は上記設定画面の "アカウントの設定" から "名前" 項目を編集します。ここに送信者欄に表示したいメールアドレスを入力して設定するのですが、悪用防止のため設定したメールアドレス宛に認証コードが送信され、認証後に初めて利用できるようになっています。少し面倒ですが、これで勝手に他人のメールアドレスを使うことが防止できます。

Yahoo メールの場合は上記で設定した外部メールがそのまま送信メールアドレスとして利用できます。この場合には、受信サーバーのアカウント名とパスワードで認証できていますから、追加認証は不要です。

いずれの場合も送信者欄は設定した別のメールアドレスになりますが、送信サーバー名は Gmail / Yahoo メールのままです。相手のメールクライアントによっては Gmail / Yahoo メールのメールアドレスがわかってしまうこともありますから、その点は理解した上で利用してください。

私の確認している範囲では、 Windows Live Hotmail に送信すると送信者名は Gmail / Yahoo メールのままで、設定したメールアドレスが併記される形になります。


モバイル版の利用

Yahoo メールでは、モバイル版を利用するためには携帯電話からアクセスする必要があります。Gmail では携帯版と HTML版、そして簡易 HTML 版は端末の種類にかかわらず自由に選ぶことができます。

Wi-Fi による高速接続が前提の iPod touch の場合は通常の HTML 版でも速度的には十分ですが、画面が小さいのでシンプルな携帯版の方が便利な場合もあるでしょう。

iPod touch

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

iPod touch 興味津々です。
インターネットを使いたいだけなら、日本国内なら iPhone よりも iPod touch の方が良いかも?ですね。

Hit さんのコメント...

ちゃめさん、たとえ日本で iPhone が発売されたとしても、現行の料金体系ではコストが馬鹿になりませんから Wi-Fi というのはなかなか魅力的です。でも利用可能スポットの少なさが課題ですね。