2007年9月8日

Review: Audio-Technica ATH-CK31

新しい iPod nano の実物を見に某量販店に行ったら、近くにヘッドフォンの試聴コーナーがありました。以前からカナル型ヘッドフォンが欲しかったので、試聴して手頃な価格の ATH-CK31 を買いました。

このヘッドフォンは他のオーディオテクニカ製品にくらべると低音が控えめです。迫力ある低音が好みの人には向きませんが、実際にはこの価格で低音が出るというのは、たいていドンシャリ型の低音が出しゃばってボーカルが埋もれてしまうものが多いのです。

その点、 ATH-CK31 はそれほど低音が出しゃばることなくボーカルが聞こえてきます。テクニカらしい高音のキラキラ感は他の製品と似たようなところがありますから、高音のエッジが不必要に丸まってスタンウェイがヤマハの音に聞こえるといったことはありません。

もちろん、値段が 10 倍以上する SHURE の SE-310 とかとくらべると格が違うのですが、手頃な値段で変に素人受けする音作りに走っていないという点ではかなりおすすめです。

なお、 ATH-CK31 はケーブルが 0.6m しかありませんから、 iPod を首からかけたり胸ポケットに入れたりする人用です。腰ポケットや鞄の中に iPod を入れて使うならケーブル長 1.2m の ATH-CK32 がおすすめです。

audio-technica ATH-CK31 WH 密閉型インナーイヤーヘッドホン
audio-technica ATH-CK32 WH 密閉型インナーイヤーヘッドホン
SHURE 高遮音性イヤホン・パールホワイト×ブラック SE310-J

0 件のコメント: