2007年9月15日

Odeo Bought FireAnt

Odeo が FireAnt を買収しました。今後、 FireAnt は Odeo ブランドに統合されます。

ポッドキャストの盛り上がりが不十分のまま YouTube などの動画共有サイトに人気が集中してしまった現状では、ポッドキャスト一筋でやるよりは動画サポートに注力する方が賢明です。

なぜポッドキャストが盛り上がらないか考えてみるに、やはり著作権問題が一番だと思うわけです。お気に入りにミュージシャンの曲を使おうにも、訴えられないためには素人にはわかりにくい手続きとお金が必要です。

もちろん動画でも同様の問題はあるのですが、動画の場合はデジカメで静止画を撮影するのと同じ要領で、誰でも簡単にオリジナル映像を作成することができます。ところが、音声のみの場合は、自分でオリジナル曲を作るか、あるいはおしゃべりだけにするかということになるのですが、オリジナル曲を作るのは誰でも簡単に、というわけにはいかない、そして、自分のおしゃべりをポッドキャストで配信するのだって初心者にはずいぶん高いハードルです。

もっと楽曲を自由に使えるようになればポッドキャストも盛り上がるのではないでしょうか。だからといって著作権をないがしろにしていいというのではなくて、せっかく曲を広めようとしているファンを敵に回すのではなくて、味方に付けてうまく広告媒体として使えるような仕組みが出来上がればいいわけです。例えば、オンラインでの楽曲販売にいくらかのプレミアムを上乗せすることでポッドキャストでの使用権を付けるとか。簡単にはいかないでしょうけどね。

Odeo Welcomes FireAnt

0 件のコメント: