2007年9月7日

A Letter Of Cancellation From @nifty

@nifty から葉書が届きました。「解約通知書」。

解約したわけではありません。正確には、申し込みを受理されなかっただけ。それも半年前に。

@nifty の ADSL を申し込んだのですが、回線の空きがないということで ADSL の契約が不成立になったのが半年前です。他のプランに変更しなかったので規約に従って自動的に申し込みはキャンセルになりました。

当然その旨の連絡は書面でありました。以前の連絡ですべての処理は終わったと思っていたら、どういうわけか半年もたってから解約通知書が届きました。

申し込みがキャンセルになったのに解約通知というのも変ですが、なぜ半年もたってから思い出したように送ってくるのかも不思議です。

0 件のコメント: