2007年9月13日

Docomo Announced Flat-rate Packet Plan For PC

NTT ドコモが、 PC を接続して利用する定額プランを発表しました。

下り最大 3.6Mbps の高速プランと、かつての PHS の代替となる最大 64kbps の低速プランがあります。

高速プランはいわゆるダブル定額、 50 万パケットまでは 4,200 円で、 100 万パケットを超えると 10,500 円になります。私の現在の使用状況を考えるとまず 100 万パケットは超えそうなので月額 10,500 円と考えた方がよさそうです。かなり高いですね。

この高速プランでは 下り最大 3.6 Mbps ということですが、あくまでも FOMA ハイスピードエリア内での話で、それ以外の地域では 最大 384kbps になります。ハイスピードエリア内であっても上りは最大 384kbps です。

ただしかし、このプランには大きな問題があります。それは FTP でのファイル転送、ファイル交換ソフト、 Skype 等の IP テレフォニーは利用できないということです。また、ストリーミング動画も利用できないものがあるということです。さらには、トラフィックが過大になると接続が切断されたり一定期間接続できなくなったりすることもあるようです。つまり、せっかくの高速通信が生かせないということです。

低速プランは PHS 並みの 64kbps ですが、月額 4,200 円で完全定額と価格も PHS 並みです。

低速プランでも同様の制限があるかどうかは不明です。動画や IP テレフォニーなどは接続速度から考えて実用的ではありませんが、 FTP が使えないとなると不便です。

0 件のコメント: