2007年9月9日

Congratulations Kiva Lenders!

Long Tail World で、 Kiva フィーバーが起きているという記事がありました。

Kivaブーム!: Kiva.org In Shortage of Business in Need of Loans

さっそく Kiva のサイトをチェックしてみると、既に借り手はいませんでした。サイトの発表によると、 1,100 万ドル以上のお金が、 108,000 人以上の出資者によって出資されています。

米国はもとより、日本でもメディアに露出したようですね。 Kiva.org では現在でも日本語化はなされていませんから、日本からの出資は誰でも簡単に、というわけにはいきませんが、お金を支払う PayPal が日本語化されたことで少しは敷居が低くなりました。

現在の借り手不足の状況では日本語化するどころではないようですが、日本語化できる余裕ができたらぜひとも協力したいところです。ただ私は財務、法務の専門家ではないですから、専門家の方々の協力も必要です。

Lending To Entrepreneur In the Developing World
Payment Notice From Kiva
Kiva.org

7 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

余裕ができたら協力しようと思っていたら、すごいことになってますね。
驚きです。
でも、喜ばしい事ですね~。

Hit さんのコメント...

ちゃめさん、一つの事業にみんなの注目が集中するという点では憂慮すべきことです。

KEN さんのコメント...

初めまして、私は病におかされております。勿論、ドクターストップによりやむなく無職です。十数年室内で出きる事といえば、執筆やPC使い。でも、KIVAを知り、ほんの少しのお金で健康な人々を救える。 そう思ったのです・・・が、無職ゆえクレジットカードを持っていません><

Hit さんのコメント...

Ken さん、米国の銀行に口座があればクレジットカードがなくても PayPal で送金できるのですが、日本の銀行にはまだ対応していません。日本語対応は完了したので、そのうち対応してくれることでしょう。

KEN さんのコメント...

ビジネスと言い切ったマットフラナリー氏。ならば、融資する我々には利益があるのでしょうか?また、一口$25(約¥30)専門分野では無い私でも数口のみと言う考えなどは、金額的に見てもだめなのですか?某ドキュメントTVでは、1米ドルでも暮らしが変わるような言い方をしていましたけど・・・

Leslie さんのコメント...

KIVA の大ファンです。できるだけ多くの日本人にも参加できるよう、kiva.org の内容を日本語で説明しています:http://www.yutakasaguide.org を始めました。 ご覧になっていただけると嬉しいです。

Japan さんのコメント...

http://kivajapan.web.fc2.com
というサイトでもKIVAの日本語の説明があります。
よければご覧ください★