2007年8月25日

Visiting To A Historic Village

岡山県の吹屋ふるさと村に行ってきました。実は行ったのは少し前の話です。



ちなみに、吹屋ふるさと村というのはこんな場所です。


拡大地図を表示

地図を見てもわかるように、山奥の何もないところです。江戸時代に銅山で栄えたところですが、今では古い町並みが保存された地区として観光化されています。「八つ墓村」など映画のロケ地としても有名です。

Google マップをブログに貼り付けできるようになったので利用してみました。地図を拡大するとわかりますが、ここに行くには対向すら困難な曲がりくねった山道を進んでいく必要があります。中国自動車道、岡山自動車道のいずれを利用しても県道 85 号線を行くのが近いのですが、狭い山道に慣れていないなら遠回りでも県道 33 号線から回っていくのが無難です。

山奥の鉄道のない場所ですから、行くには自家用車か、本数の少ないバスを利用するしかないのですが、 Google ルート検索ではいずれの手段も検索対象になっていないので、最寄りの駅から 2 時間近く歩かされることになります。

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

 静かそうで、良いところみたいですね~。
>…駅から 2 時間近く歩かされることになります。

 笑。
 Hit さんらしいツッコミ、面白いです。

Hit さんのコメント...

ちゃめさん、吹屋はアクセスが悪いので観光地とはいっても混雑もなくゆっくりできます。神戸からなら日帰り圏内ですから、一度いかがですか?

ルート検索は地下鉄の発達した都市部でしか使えませんね。また、新幹線を除外できないのが困ります。新幹線を使った場合どれくらい費用がかかって時間が短縮できるかを比較できません。