2007年8月8日

Five Updates

Clipperz に新機能が追加されています。既存機能の改良と合わせると 5 点あります。

1. Faster encryption

暗号化処理が高速化されました。最低でも 2 倍以上ということだそうですが、実際に体感速度はずいぶん速くなっています。毎日使うサービスだけにこういった改良は歓迎できます。

2. Password generator

以前も記事にしましたがパスワード生成機能が追加されました。パスワード入力欄だけでなく、新設された tools タブにもパスワードジェネレータがあります。覚えにくくて強力なランダムなパスワード生成機能は、生成したパスワードを安全に保管できる Clipperz と組み合わせてこそ真価を発揮します。


3. Offline copy

従来複数のファイルを zip 形式で圧縮して提供されていたローカルコピーが、単独の HTML ファイルになりました。 Javascript やスタイルシートだけでなく、画像ファイルまで全て数値化されて HTML の中に含まれています。

一部の Windows ユーザーでは従来の zip ファイルを解凍しようとしたらエラーが発生することがあったということですが、単一のファイルになることでより扱いやすくなりました。ローカルコピーを USB メモリなどにコピーして持ち歩けば移動中は暗号化されていて、インターネットに接続していなくてもブラウザさえあればパスフレーズ一つで復号できるので便利です。


4. New bookmarklet

ブックマークレットが新しくなりました。旧バージョンのブックマークレットでは Clipperz のサーバーから画像ファイルを取得していたため、アクセスログに記録が残っていました。新バージョンではブックマークレットに画像ファイルが含まれているため、 Clipperz のサーバーにアクセスログが残りません。

これによってよりプライバシーが守られることはもちろん、副次的効果として外部サーバーにアクセスしない分ブックマークレットの動作が高速になりました。


5. Unscramble passwords

パスワード可視化機能が追加されました。従来はパスワードは星印で表示されて外部からは見えなかったのですが、必要であれば見える形にもできるようになりました。パスワード表示欄の下の unscramble リンクをクリックするとパスワードが見えるようになります。パスワードが見えている状態では unscramble が scramble に変わるので、ここをクリックするとパスワードは見えなくなります。

パスワードはできるだけ秘密にしておくべきものですが、設定した本人ですら見えないというのは困ることもあります。必要な時だけ可視化できるというのはセキュリティと利便性のバランスがいいですね。


さて、日本語版インターフェイスでは新機能の翻訳がまだ終わっていないため一部メニューが英語表記になっています。現在翻訳中ですのでしばらくお待ちください。今なら英語表記になっている部分が新機能の目印です。

0 件のコメント: