2007年7月4日

I've Joined Pownce

話題の Pownce に参加しました。

Pownce の存在自体はもう少し前から知っていたのですが、 Twitter クローンはもう食傷気味だったのであえて見て見ぬ振りをしていました。しかし、最近になって私の周りでも話題になり始めたので招待してもらって参加しました。

さて、参加してみると、当初の印象とは違い、これは Twitter クローンではないということがわかりました。またよく似ているけれども方向性の違う Jaiku とも違うものです。強いていえば、 Tumblr に近いものかもしれません。

Twitter / Jaiku との違い

まず第一に違いを感じるのは、プライベートメッセージ中心ということです。 Twitter や Jaiku では自分の投稿全体を公開するか友人のみのプライベートなものにするかを設定できますが、 Pownce では投稿ごとに全公開 / 友人のみ公開 / 特定の友人の未公開が選択できます。そして友人のみ公開がデフォルトです。

次に違うのは、モバイル版が用意されていないということです。 Twitter も Jaiku も最初の頃はモバイル版 web ページはありませんでしたが、登場したときから SMS による投稿がサポートしていました。いや、 SMS での投稿こそが Twitter や Jaiku の最大の特徴といってもいいでしょう。しかし Pownce では SMS による投稿はサポートされていません。

Tumblr との共通点

Pownce と Tumblr で似ている点は、プレーンテキスト以外にもリンクが簡単に共有できる点でしょう。 Tumblr ではリンク以外にも画像なども投稿でき、そして reBlog という特徴的な機能がありますが、 Pownce にはそういった機能はありません。そういう意味では Tumblr のライバルというわけでもないのですが、それでも Twitter や Jaiku よりは Tumblr に近い印象を受けました。

よりパーソナルな指向

Pownce ではプライベートメッセージ中心と書きましたが、それはファイル共有やイベント共有に強く現れています。 Pownce ではファイルをアップロードして友人と共有したり、予定を友人に知らせたりする機能があります。こういった機能は public でも使えますが、どちらかというとプライベートな使い方が主になるのではないでしょうか。

現在はまだ登録したばかりで情報を共有する相手が少ないので public 中心ですが、ある程度の人が参加してくると private 中心になるような気がします。

Pownce: http://pownce.com/okano/

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

私も始めてみました(ご招待、有難うございまーす)。

最初は戸惑いましたが、なんとなく使い方が判ってきたような、判っていないような(笑)。

友達との交流には、かなり強そうですね。Friend をセットとしてまとめる機能もあるみたいなので。

日本語が使えるようになると、相当幅が広がりそうです。

いつもながら、情報提供、有難うございまーす。

Hit さんのコメント...

ちゃめさん、日本語が使えないというのが日本人にとっては最大の欠点ですね。今のところ英語でも no probrem の人じゃないと招待できません。