2007年5月15日

18 Seconds To Change A Bulb

米 Yahoo が 18seconds.org というサイトを開始したようです。 18 秒で白熱電球を蛍光灯に交換できる、というキャンペーンサイトです。

私は白熱電球の柔らかい光が好きなのですが、このところ消費電力が大きく、効率が悪いということでやたらと敵視されています。私も以前ここまで騒がれていなかった頃に電気代が安くなって長寿命ということで白熱電球と置き換えできる蛍光灯を使ったことがあるのですが、結果はあまり良いものではありませんでした。宣伝ほど長寿命ではないし、元々消費電力の少ない電球を一つ交換したぐらいでは電気代の節約にはほとんど貢献しませんでした。

しかし先日はオーストラリアで白熱電球が禁止されるというニュースがあり、今度は Yahoo のキャンペーンです。私も白熱電球が切れたのを機に、さらに長寿命になったという宣伝文句のスパイラル型蛍光灯に交換してみました。今では蛍光でも柔らかい色の電球色蛍光灯がありますしね。

交換して最初に感じたのは「なんだか暗い」。新しい蛍光灯はインバーター内蔵でじわじわと明るくなっていくのでした。最終的にはそれまでの白熱電球と同等の明るさになりました。もちろん、それほど時間がかかるわけではなくて、違和感を感じるのは最初だけです。

これはいいですね。蛍光灯は点灯時に大電流が流れるので、頻繁に点灯消灯を繰り返すと消費電力が増えます。またそれが寿命を短くする原因にもなるのですが、インバーター内蔵で点灯時に大電流が流れるのを防止すると、消費電力の点でも寿命の点でも有利です。今度は本当に長持ちしそうです。私が買ったのはスパイラル形状が見えるタイプで、調光機器には使えないタイプなのですが、調光機器にも使えるタイプもあるようです。

価格も以前ほど高くはなくなって、白熱電球から交換しても寿命や消費電力を考えるとほとんど余分な出費にはなりません。もちろん、一人一人の節電量なんてたかが知れています。しかしみんなが白熱電球を蛍光灯に交換すると、世界全体ではかなりの量になります。

みなさんも、白熱電球を交換するときには蛍光灯に入れ替えましょう。

18Seconds.org
ナショナル パルックボールスパイラル 電球60型タイプA15形
ナショナル パルックボール スパイラル D15形 電球60形タイプ

0 件のコメント: