2007年4月1日

Low Cost Digital SLRs

Olympus E-500 / E-410

Amazon を見ていると、オリンパスの E-500 バリューキットが 49,800 円になっています。もうすぐ後継機種の E-510 が出るとはいえ、なかなかのバーゲンプライスです。同社の 35mm マクロレンズを合わせて買っても 75,430 円です。これでもまだキヤノンの EOS-Kiss digital X ボディ単体より安いですね。

新機種の E-410 の方がデザインがかつての OM シリーズみたいでいいのですが、こちらはボディ単体で 89,800 円です。これなら私は既に交換レズを持っているキヤノンの方を選びます。

E-500 は既に旧世代のボディになって、手ぶれ補正もありませんが、じつは新世代の E-410 も普及機ということで手ぶれ補正はありません。オリンパスの場合は手ぶれ補正はボディに内蔵なので、どちらを買っても次の買い替えまでは手ぶれ補正は手に入りません。

しかし、高級コンパクトデジカメよりも安い価格で手に入る E-500 は買い時です。オリンパスなら、もうすぐパナソニックから発売されるライカブランドのレンズも使えます。フランジバックが短いため、各種マウントアダプターを介していろいろな MF レンズが装着できるのも魅力です。

OM の再来ともいえるサイズとデザインの E-410 が気になっていたのですが、この値段なら E-500 を検討してみるのもよさそうです。

OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-500 バリューキット ブラック 17.5-45mmレンズつき ¥49,800
OLYMPUS デジタル一眼レフカメラ E-410 ボディ ¥89,800
OLYMPUS ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro ¥25,630


EOS Kiss digital X

キヤノンの EOS Kiss digital X はオリンパスの E-410 と同じくらいの価格ですが、私はキヤノンの交換レンズを何本か持っていて、ボディ単体だけ購入すればいいので総額では割安です。

キヤノンの 50mm F1.8 レンズは実売価格が一万円を切っている非常に安価なレンズですが、その性能は侮れません。ぼけ味にちょっと癖があり使いこなしには注意が必要ですが、それ以外は文句のないレンズです。私も持っていますが、キヤノンユーザー必携のレンズといえるでしょう。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss デジタル X ボディ本体 ブラック KISSDXB-BODY ¥89,235
EF50182 EFレンズ EF50mm F1.8 II ¥9,210
Canon EF 50mm F2.5 コンパクトマクロ EF5025M ¥29,960


Nikon D40

安いといえばニコンの D40 ですね。後継機種の D40X が出たとはいえ、 AF-S レンズ以外を装着するとオートフォーカスが効かないという仕様は変わりませんから、 D40 を選ぶのもいいでしょう。おまけレンズがついて 61,800 円は、相変わらず安い部類です。

私は 50mm レンズが大好きなので、同社の 50mm F1.8D レンズを合わせると 79,881 円です。それでもまだキヤノンの EOS Kiss digital X ボディ単体よりも安価です。これなら、ニコンに乗り換えてもいいですね。

ただ問題は、 D40 だと 50mm F1.8D をはじめ、現行の単焦点レンズのほとんどでオートフォーカスが効きません。レンズキットで満足する人やこれから AF-S レンズを揃える人にはおすすめなのですが、過去のレンズを使っていこうと思うともう少し上のボディが欲しくなってしまいます。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D40 レンズキット ブラック D40BLK 61,800
Nikon Ai AF Nikkor 50mm F1.8D ¥18,081


結局、どれが一番なのかは決まりません。どちらにしても、今はいろいろとお金が必要な時期なので夏のボーナス商戦までゆっくりと考えることにしましょう。

0 件のコメント: