2007年4月14日

Considering E-410

オリンパス E-410 が気になります。私はズイコーレンズはシャープネスは抜群だけれども発色に関しては今ひとつという印象を持っていたのですが、西川和久氏撮影の写真を見ると、かなりいい色が出ているものもあります。

私は人物写真に関しては、肖像権の問題もあるので家族友人の非公開写真しか撮影しないのですが、それでもカメラ検討時には人物写真のサンプルを最も重要視します。

記事にもありますが、オートフォーカスに関しては少し弱いようです。しかし、豊富なマウントアダプターを介して古いニッコールやタクマーレンズを装着しての MF 撮影には影響ありません。

フランジバックの短いオリンパスの 4/3 (フォーサーズ) マウントは、口径の大きいキヤノンの EOS マウントと並んで数多くのマウントアダプターが発売されています。最も多くのボディに装着できる M42 マウントはもちろん、 OM マウント、ニコン F マウント、ペンタックス K マウント、コンタックス/ヤシカマウント、ライカ R マウントと、 MF 時代の名レンズはほとんど装着できることになります。

これは、キヤノンの EOS Kiss digital X と並んで最有力候補の一つですね。手ぶれ補正は内蔵されていませんが、そういうのはコンパクトデジカメに任せて、一眼レフでは三脚を使用するべし、という態度で臨めば問題ありません。どうしても手ぶれ補正が欲しければ、パナソニックの手ぶれ補正レンズを使えばいいわけです。

これは、オリンパスとパナソニックの提携が有効に機能している機種ということなのでしょうね。そう思ってふと撮影データを見てみると、使用レンズはズイコーデジタルの他に D Summilux も使っています。それは当然ライカの色が出るわけです。

D Summilux は公式にマウントの互換性がある 4/3 マウントのレンズですから、オートフォーカスはもちろん、 4/3 マウントの基本機能は全て使えるわけです。これはいいですけどね。かなり高価です。

いずれは D Summilux を使うつもりで、最初のうちはレンズキットのズームレンズや、 35mm マクロレンズを使うのが無難でしょう。

4月号【大出美幸 + オリンパス E-410】1週目
4月号【大出美幸 + オリンパス E-410】2週目

2 件のコメント:

ちゃめ さんのコメント...

 4/3、気になりますね~。
 オフ会で O・C さんの得物を見てから、ググッと心が傾きました。

Hit さんのコメント...

私もあれを見てかなり心が傾きました。